カイロプラクティック心施術

カイロプラクティック心の施術方式

カイロプラクティックというと「バキバキ」と痛みを伴うくらいの強さで関節を鳴らすイメージが根強く、日本ではまだまだ誤解されているところが多いです。ここでは、安心して施術をうけていただくために「カイロプラクティック心の施術方式について」詳しく書いていきます。

世界では法制化された筋骨格系のスペシャリスト

カイロプラクティックは、1895年にD.Dパーマーが創ったアメリカ発祥の手技療法です。カイロプラクティックという名前の由来は、ギリシャ語で 「手」を意味する「Cheir」と「技術」を意味する 「Praktos」をつなげて作られた造語です。

現在では、アメリカをはじめカナダ、ドイツ、オーストラリアなど世界約40ヶ国が主に筋骨格系の障害に対する医療系の専門職として法制化されています。そして、世界保健機構(WHO)は、補完代替医療(通常の医療の変わりに用いられる医療)の一つにカイロプラクティックを支持しています。

このようにカイロプラクティックは、100年以上の歴史ある手技療法であり、世界的には認められた療法です。そのため、世界のオリンピックチームには、カイロプラクターが帯同していることも珍しくはありません。

カイロプラクティックの考え

カイロプラクティックが誕生した頃は、脳からの神経生理機能が背骨の歪みによって正常に働かなくなり、身体の機能(筋肉、関節など)が低下すると共に様々な症状が発生すると考えられていました。そのことから、背骨の歪みに対して早い力を加える矯正「カイロプラクティックアジャストメント」で症状を改善させることを行っていました。

しかし、色々な分野(解剖、生理学、機能神経学など)の研究が進み、科学的にわかってきたこともあり、カイロプラクティックはそれに伴い様々なテクニックが開発され、現在確立されているものだけでも100種類以上のテクニックがあると言われています。ただ、多彩なテクニックは生まれていますが、テクニックで神経インパルスの伝達を阻害しているサブラクセーションを改善し、イネイト・インテリジェンスを賦活させることを目的にしているところは共通しており、D.D.パーマーの考え方や薬剤、手術を用いない自然療法であるところは現在も受け継がれています。

学問的にカイロプラクティックを説明するのであれば、人は構造(骨格)機能(筋肉、内臓など身体の働き)が複雑に応答しあってバランスを保ち、それらを調節する神経生理学(神経がどのように働いているかを解明する学問)系を重要視しています。

イネイト・インテリジェンス(自然治癒能力)

カイロプラクティックの基本的な考え方の一つは、「不整列な状態の椎骨がイネイト・インテリジェンス(自然治癒能力)の流れに悪影響を及ぼし病気を引き起こす」という健康モデルであり、問題のみられる背骨を調整し人が本来もつ自然治癒能力を回復させることです。

カイロプラクティックトライアングル

そして、もう一つはカイロプラクティックトライアングルと言われる「構造、栄養・生化学、精神」の3つがバランスが取れていることによって健康が保てるという健康モデルであり、これらのバランスが崩れると、体の不調、痛みやこりなどを感じたり、身体の色々な部分に症状が現れる場合があります。

カイロプラクティック心の基本的な考え

カイロプラクティック心の施術で「症状を治す」のではなく、身体全体を観てバランスを崩している部分にアプローチして「自然治癒能力」を取り戻すことが目的の施術であり、症状を改善させるお手伝いをさせていただくスタンスです。

他人任せのように感じる人もいるかもしれませんが、自然治癒能力を回復させる術をお伝えすることが5年先、10年先も重大な体調不良にならない最良の方法と考えています。

そして、機能神経学をベースに解剖学、生理学、生体バイオメカニクス、栄養などの知識を活かして症状の現れた部分だけに捉われず「なぜその症状が現れたのか」を身体全体を観て考え、その人に合ったテクニックで、身体全体のバランスを整えて、体調回復のお手伝いをさせていただきます。

 

施術の前に必ず検査

「すぐに施術をして欲しい」と思われる方もいらっしゃいますが、カウンセリングがとても大切です。「リウマチ」は頸椎のカイロプラクティックアジャストメントは危険です。また、本人は単なる腰痛と思うような場合でも腎臓の炎症(腎盂炎、急性腎炎など)腹部大動脈瘤など、カイロプラクティックではどうにもならな重大な疾患であることも考えられます。

過去の外傷歴(捻挫、骨折、幼少期に頭部を強打など)帝王切開、食生活(糖質、カフェインの摂り過ぎ、栄養不足など)などが原因であることも少なくなく、カイロプラクティック心としてはお話を伺わずに施術することはありえません。

カウンセリングをもとに「姿勢分析」「動作分析」「カイロプラクティック検査」「筋力テスト」「整形学テスト」「触診」などの基本的な検査に加え、機能神経学、原始反射、AK(アプライド・キネシオロジ―)など神経系の検査も行い、身体全体の評価をします。いくつかの検査をすることで施術ポイントが絞れ、的を得たホームケアができ、症状改善が早まります。

検査で身体の問題がみられる場合は、施術後に同じ検査をして施術の効果を確認していただきます。施術の検査が良かったからといって症状がすべて解決しませんが、このような積み重ねの先に体調が回復します。

機能神経学テスト

脳を含めた神経系を検査していきます。神経内科および外科などに通院経験のある人は同じような検査を受けたことがあると思います。中枢神経を含めると神経システムはとても複雑ですが、脳や神経の中で働きがうまくいっていない部分を探すことで、ダイナミックな変化に繋がることがあります。

基本的な考えとして、左右の脳の働きの機能的なバランスの崩れを検査します。左右の脳はコミュニケーションを上手く取り合うことで身体の機能を上手く調整しています。そのため、左右の脳バランスが崩れると自律神経、脳神経の乱れなどから、高血圧や、耳鳴り、めまいなどの症状をおこすことがあります、また、筋肉の柔軟性の偏り、バランス感覚や関節の可動感覚(位置覚)の左右差などからスポーツ障害(捻挫クセ、何度もケガをするなど)にもなりやすいです。

伊勢市 機能神経学

機能神経検査

原始反射

原始反射は生きていくために、生まれつき備わっている機能です。生後は、原始反射を利用して母乳を吸ったり、寝返りをしたりしながら、これからの発達の土台を築きあげていきます。本来であれば、大脳皮質によってコントロールされますが、成長の過程で何らかの原因により、原始反射が上手く制御できていないことがあります。原始反射がコントロールできていないと、発達障害の1要因になったり、スポーツ障害など原因にもなったりします。

NKT

NeuroKinetic Therapy® (NKT) はモーターコントロール理論、神経科学、機能解剖(神経バイオメカニクス)を応用し、モーターコントロールからの動きのパターンの乱れを見つけるシステムです。

NKT® は筋肉のアンバランスをどの筋肉が抑制と代償の関係となっているか把握するユニークなテスト法であり、そのために特定の治療やコレクティブエクササイズを決定する事ができ、適切な動きのパターンやモーターコントロールの再プログラミングを可能にします。

このアプローチを行なう事により、症状を追うことなく原因を見つけることが可能になります。

出典:NKT Japan

日本での資格保持者は多くありませんが、世界中で開催されており海外では医師も参加しています。実際には、筋力テストを行い問題がみられる筋肉をみつけます。その問題のある筋肉にアプローチすることで動きが変わることもあり、ホームエクササイズに何をすればよいかも解りやすいです。

カイロプラクティック心の施術内容

検査で考えられる原因およびその人に合ったテクニックを使って施術を行います。様々な症状に対応するため、テクニックセミナーも多く参加してきましたが、主に使うテクニックをここでは紹介します。

ほとんどのテクニックがソフトです。そのため、「これで終わり??」と思われることも多いようですが、施術後の検査で変わっていることを体感してもらえます。ただ、症状によっては痛みを伴うケースもあるため、その場合はこちらからお伝えさせていただいてから施術させていただきます。

カイロプラクティックアジャストメント(ディバーシファイドテクニック)

脊柱(背骨)調整

「ねじる様な操作」や「瞬間的に押し込む操作」を使った矯正が多く カイロプラクティックの「バキバキ」と関節のなるイメージもたれているのはこのテクニックだと思います。 ですが、音が鳴れば矯正できているワケではありません。 音だけ鳴らすだけであれば、強く捻れば誰にでもでき、クセのように背中や首を鳴らしている人も多いのではないでしょうか。

カイロプラクティック心では、主に腰~首の背骨、骨盤の矯正に用います。 関節の矯正方向へ持続的に圧をかけてくため、音がなることはほとんどありません。 

アクティベーター

当院が用いる唯一の器具です。 矯正の時にパチンと音がしますが、機械的な刺激であり、電気的なものではありません。 痛みも少なく、非常に安全性の高いもので骨粗しょう症の方や女性の方にも優しいテクニックです。 カイロプラクティック心では、主に、足、手、背骨の矯正に用います。

AKT(Arthro-Kinesiological Technique)

伊勢市 整体 カイロプラクティック心 可動域チェック

肩のAKTイメージ

Arthroとは関節、Kinesiologicalは運動学のことであり、AKTとは関節運動学的テクニックです。

カイロプラクティック心では、関節運動学的アプローチ(AKT)によって 科学的根拠に基づいた関節運動(論文で発表されている関節運動)を促し、関節の正常運動を取り戻します。

カイロプラクティックアジャストと大きな違いは、クライアント自身に動いてもらいながら関節を調整していきます。そのため、動作痛(腰を曲げて痛い、膝を曲げると痛いなど)の改善にとても効果があります。

内臓マニュピレーション

内臓マニュピレーション

食生活の乱れ、ストレスなどにより内臓起因の膝痛や腰痛があります。内臓マニュピレーションはお腹にタッチし内臓に圧刺激(痛みはありません)を加え内臓の働きを取り戻します。また、内臓が不調であると腹壁反射(お腹を固くして内臓を守ろうとする反射)が働き、少しお腹を押すだけでも不快感や痛みを感じます。このことにより、腹筋群や胸郭の動きが悪くなって身体のバランスを崩すことになり、各筋肉の機能低下にもつながります。

腹部の緊張が緩和する肢位を探してアプローチすることで、筋肉の長さをコントロールしている神経受容器(センサーのような役割)をリセットし、筋肉のバランスを整えると共に内臓が働きやすい状態にします。

 食生活のアドバイスもさせていただき、内臓起因の痛みを改善させていきます。

頭蓋骨療法(クラニアル)

伊勢市 整体 カイロプラクティック心 頭蓋仙骨療法

頭蓋骨の調整

 頭蓋骨は、23個の骨で形成されており僅かな動きがみられます。 その動きによって、脳脊髄液を循環させていると言われています。脳脊髄液は、脳から脊髄全体を循環し栄養を運んでいるため、上手く循環しないと様々な障害の原因となります。 

また、顎関節は頭蓋骨と関節を形成しているため、顎の問題(意外と思うかもしれませんが、顎の問題は全身に影響します)がみられる場合は、頭蓋骨の調整も行います。

主な適応として原始反射の残存がみられる、頭痛、循環系の問題、身体に緊張が強い人などに用いることが多いです。

※小顔矯正ではなく、美容目的では施術致しません。

ファシアリリース

ファシアは、筋膜と日本で訳されていますが、これは誤訳であり本来は結合組織(靭帯、関節包、筋膜など)を指します。筋肉、関節包、靭帯、筋膜などの結合組織に問題がみられた場合に使うテクニックです。

筋肉は何層も重なり合って活動しています。何らかの原因によって筋肉間の滑走性が悪くなると関節の可動域が低下します。また、使わなさすぎ(運動不足、スポーツ選手でもクセや競技特性によって使わない部分があります)、筋疲労の継続、ダメージ(外傷、炎症など)が回復しきれないなどにより組織が変化(高密度化、線維化)していきます。このような状態にはファシアリリースが有効です。

テクニックは、問題部位にしっかりと圧をかけて、そこから関節を最大可動域まで広げるように動かしていくことで滑走性の向上、神経受容器の反応による筋緊張の緩和、筋間体液量の変化などにより関節可動域の向上がみられます。

一般的に「筋膜を作るコラーゲンを伸ばしてリリース」というようにフォームローラーでコロコロしたり、道具で表面を擦ったり、ストレッチしたりするアプローチで「関節の可動域があがって筋膜が伸びました」と説明されることが多いです。しかし、その辺りの認識からして根本的にファシアに対する誤解があります。ファシアに対する正しい知識があれば、コンプレフロスのように筋肉を圧迫するように巻くことで十分に可動域が改善します。

コンプレフロスの代理店サンクトジャパンのホームページ

 

シンクロ矯正法

伊勢市 整体 カイロプラクティック心 足関節調整

足関節の調整

手足の関節を調整して、全身の状態を整えていきます。

「物を扱う手」「二本足で立つための足」からの情報を基に脳で処理し、さらに繊細な動きで物を扱ったり、2本足でバランスをとりながら歩いたり走ったりすることができます。 また、「立つ」という当たり前のことも土台となる足が機能することで可能となります。これらのことから、手足の調整は全身に影響を及ぼし身体のバランスを整えることができ、腰痛や肩こりなどが楽になるケースもあります。

施術時間について

施術時間は20分前後です。(検査、カウンセリング除く)

※初回は詳しくお話も伺うため、全体を通して60分程度です。

施術時間が短いことを不満に思う人もいらっしゃいますが、症状を改善するのであれば、短い時間のほうが良くありませんか?

例えば、虫歯治療に10分かかる歯科医院と60分かかる歯科医院であれば、私は10分に行きます。そうすれば、自由な時間が増え料理、家事、趣味の時間、家族との時間など有意義に使うことも可能です。

カイロプラクティック心の施術目的は、症状の改善です。 長くやればやるほど症状が改善されるのであれば、120分でもさせていただきますが、長時間の施術で身体は良い方向に変化しません。経験上、刺激が多くなりすぎた施術では体調が回復しないです。

施術後は72時間身体が変化します。

施術後は「あまりスッキリしない」と感じている人でも翌日や翌々日に体調が回復したという声も多くいただきます。このような良い変化を起こすためにも施術時間は短めのにして、余分な刺激を入れないことが大切と考えています。そうすることで、身体にある自然治癒能力のスイッチが入りやすいです。また、「少し動いやすくなった」「目覚めが良い」など身体の変化を感じとれると効率的に身体が良くなります。

施術頻度

身体の不調の原因として、適切な刺激が身体に入っていないことがあります。かといって長時間刺激を入れ続ける(運動、マッサージなど)と身体の疲弊してしまい、前述したように効果が現れません。

そのため、初期は週1~2回の施術をおススメします。(72時間の変化をみるにも週2回は有効です)ただ、症状によってはコンスタントに(毎日)適切な刺激を入れた方が良いです(発達の問題、ジストニアのような神経症状、生活に支障をきたす症状など)毎日というのは経済的に難しいため、ホームケアを指導させていただきます。

症状によっては1~3回の施術(1週間)でも変化はみられますが、目安としては6~10回(1ヶ月半~3ヶ月)で症状の消失および軽減がみられます。変化がみられない場合は、今までの施術結果をもとに再検討しクライアントと話合いながら今後の施術方針を設定します。

予約について

カイロプラクティック心は完全予約制です。

カイロプラクティック心は1人で運営しているため、施術中に飛び込みでご来店いただいても対応できません。そのため、必ずご予約をとってからご来店ください。完全予約制にすることで無駄な待ち時間もなくなるため、時間も有効に活用していただけます。

〇予約方法

0120-638-124にお電話ください。

「カイロプラクティック心です」と電話にでますので

「ホームページをみて予約をとりたいです」とおっしゃってください。

あとは

希望の日時・時間を伺い、空いている時間の予約枠をご案内させていただきます。

※当日予約も可能ですが、施術中は電話にでることができないため、営業時間前(8時30分~45分)昼休み(12時30分~13時30分)にお電話ください。

 

メールアドレスのない方は、LINEでのご予約、お問い合わせが便利です

友だち追加
予約枠の重複を防ぐため、LINEからのご予約は2日後以降とさせていただきます。当日、翌日の御予約はお電話ください。

 

LINEからのお問い合わせ、ご予約

   友だち追加

人気整体(カイロプラクティック)のおすすめの選び方

カイロプラクティック心Googleストリートビュー

   カイロプラクティック心の概要

カイロプラクティック心には、伊勢市・玉城町・明和町・度会町の近隣の皆さまだけではなく、志摩市・鳥羽市・南伊勢町・大台町・松阪市・津市・名張市・亀山市・熊野市・桑名市・岐阜県など遠方からお越し頂けます。

ご予約電話先:0120-638-124

住所:三重県伊勢市小俣町本町1081

受付:月・火・水9~12時/14~20(金・土は18時まで)

定休日:木、日

カイロプラクティック心の公式Twitter

  1. 部位別の症例報告(改善例)

    下肢のしびれ痛み(坐骨神経痛)改善例
  2. スポーツ障害

    足底腱膜炎の原因と改善方法
  3. 腰痛・脚の痛みしびれ

    すべり症でしてはいけない運動?原因と解決方法
  4. スポーツ障害

    なかなか治らない野球肩(投球障害)の原因と改善方法
  5. 部位別の症例報告(改善例)

    首痛/手や腕のしびれや痛みの改善例(症例報告)
PAGE TOP