肩こり

肩こりは揉んでも解消されない?本当の原因は〇〇です

伊勢市 整体 肩こり 解消

肩こりは、筋肉が硬くなっているとは限りません。

筋肉は硬くなりすぎてもフニャフニャすぎてもコリを感じることがあり、適切な筋肉の緊張でが必要です。

そのため、意外と慢性的な肩こりの人でもガチガチに硬くなっていないことも少なくありません。

「え?」と思うかもしれませんが、それだけ「自分の感覚」と「実際の身体の状態」が違い、その異常は肩こりを感じる部分以外に起こっています。そのため、肩を揉んだだけでは一時的にしか楽になりません。

肩こりに悩まれている人は、ぜひ続きをお読みください。

伊勢市 肩こり 困る

肩こりの原因は?

デスクワークやスマホ操作などで筋肉がコリ固まって「肩こり」になるイメージをもたれる人も多いですが、それだけが原因ではありません。また、姿勢矯正や骨盤矯正も根本的な解決にならないことも多いです。

肩こりの原因はたくさんあり、慢性的な肩こりに悩む人が多い理由でもあります。

他の病気の影響

胸郭出口症候群、五十肩、頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア 心臓疾患、呼吸器系疾患など

内臓の影響

消化器系(とくに胃)、肝臓などの影響

心因性(ストレス)

職場、家庭環境(夫源病、妻源病など)のストレス、マタニティーブルー、自律神経の不調など

姿勢

間違った姿勢(極端に胸を張る姿勢、反らし過ぎなど)で無駄に身体を緊張させる

循環不良

呼吸で吸う比率が多い、リンパや血液循環不良

頸椎性

頸椎ヘルニア、頸椎の神経根の問題

顎関節、口腔の問題

かみ合わせ、顎関節症、舌が動きにくい

神経系の問題

原始反射、大脳機能低下など

過去の外傷

むち打ち、手足の骨折など

このように原因は多数あり「肩こり」といっても解消方法は原因の数だけあります。

そのため、揉むだけで解消されるとは考えずらく、まして骨盤の歪みや姿勢のせいで肩こりにはなりません。

また、「肩こり=肩が固い」ではありません。

肩がフニャフニャの人でも肩がこると言われる方も多く「美容室やマッサージ店で肩張ってますね」と言われるそうですが、営業トークで言っているとしか思えません。そして、肩がガチガチに硬くなっている人でも「肩こりを感じたことがありません」など言われる人も多いです。

人によっては「肩が重い」「肩が痛い」「肩が張っている」など詳しく聞くと表現の仕方も違い、肩がコリを感じる感覚も人それぞれです。

このことから、硬くなった肩を柔らかくすれば「肩こりが解消されるワケではない」ということがわかります。大切なのは、その人にっとって何が原因で「肩こり」を感じるかを解消することです。

肩こりと○○の関係性

「ストレートネックだから肩こりになる?」「肩がこると頭痛もセット?」など肩こりには色々な情報が溢れています。ここでは肩こりと関連してよく聞かれることをまとめてみました。

肩こりと頭痛

肩こりと頭痛がセットというような人も多いのではないでしょうか。一般的には筋緊張性頭痛と言われ、肩周辺の筋肉が過緊張を起こし、頭痛を引き起こします。

出典:プロメテウス

筋緊張性頭痛のメカニズムは、図を見てもらうとわかりやすいです。

肩こりを感じる筋肉は、首から肩を覆うようについています。そして、図を見てもらうと首周辺から頭部に向かう神経(黄色)があり、それを筋緊張により神経の影響を与え頭痛を引き起こします。また、この周辺には自律神経、迷走神経もあるため、人によっては吐気、めまいというような自律神経が関わる症状を伴う人もいます。

偏頭痛は前兆のある頭痛とも言われ、光がチカチカするのが見えた後に偏頭痛に襲われる人もいますが、中にはひどい肩こりを感じてから偏頭痛になる人もいます。

片頭痛と筋緊張性頭痛は、発生メカニズムが違うため、アプローチ方法は異なります。肩こりの後に頭痛がするから「筋緊張性頭痛」と決めつけるのではなく、原因や身体の状態を把握して治療を始めることが大切です。

頭痛については、カイロプラクティック心の頭痛ページもご参考ください。

肩こりと首こり(痛み)があればストレートネック?

首のコリや痛みを伴った肩こりであると、病院でストレートネックと診断されることがあります。ただ、経験上の話ではありますが、ストレートネックと診断されても実際に触診をしてみるとストレートネックではないことも多いです。

1つの問題としてレントゲン撮影の姿勢があります。レントゲン撮影の時、座った状態でアゴを引かせますが、この状態では誰がとってもストレートネックになってしまいます。

ただ、ストレートネックが症状が現れるとは限らず、枕外来の整形外科で作成される枕は、ストレートネックになるような枕の高さで作成されます。

このことからでも分かるようにストレートネックが肩こりや首コリの原因になるワケではありません。

枕外来の作成する枕の参考サイト⇒山田朱織枕研究所ホームページ

出典:図解姿勢検査法

実際は、上の図のように下部の頸椎が屈曲(ストレートネック状)、中部・上部の頸部が伸展した姿勢の方が多く、見た目では頭部を前に突き出した姿勢です。

この状態で頸部の下にボールやタオルを置くようなエクササイズが紹介されることもありますが、かえって悪化させることがあるためストレートネック改善のエクササイズを行うときは気をつけましょう。

詳しくは、カイロプラクティック心ストレートネックの記事をご参考ください

肩甲骨エクササイズ(肩甲骨剥がし)は効果なし

肩こりを感じる筋肉は、肩甲骨にも付着するため、肩甲骨エクササイズや肩甲骨剥がしを行うと楽になることがあります。ただ、これもその場しのぎにしかならないと考えられます。

出典:図解姿勢検査姿勢検査法

図では、背中を丸めるような姿勢で肩甲骨は外側に回転することが説明されています。このように肩甲骨は、背中を丸くしたり、伸ばしたりするだけで位置が変わります。そのため、姿勢全体が変わらないと肩甲骨だけのエクササイズ(肩甲骨はがし)をしてもあまり変化はありません。

身体全体をしっかりと調整することが大切です。

姿勢が悪いと肩こりになる?

肩こりの人は、自分自身の姿勢が悪いと感じている人が多いです。また、日本人は「猫背=肩こり」と考える人も少なくありません。

そのため、かえって姿勢を気にしすぎて悪循環となり、肩こりを感じやすくなっていることが多いです。

一般的に良いとされる胸を張った姿勢は、疲れると感じる方がほとんどではないでしょうか。実際、そのような姿勢の人は肩にも力が入ってしまい、肩がこるのは当然と考えられます。

姿勢は中枢神経(脳)でコントロールされており、そのときの状態に合わせて最適な姿勢を取ろうとする側面があります。そのため、自然と脚を組んでしまうのは脳が最適な姿勢をコントロールしているとも言えます。

肩こりの人は、姿勢を気にするよりも楽な姿勢を優先しましょう。

詳しくはカイロプラクティック心の姿勢ページをご参考ください。

デスクワークの簡単な肩こり解消方法

デスクワークをしている人に肩こりを感じる人が多いです。

単純には運動不足を伴なっている人が多く、スポーツを趣味で始めることで肩こりを感じなくなったと聞くことも少なくありません。

ただ、急にスポーツを開始できるアクティブな人ばかりではないため、簡単な肩こり解消方法をご紹介します。

同じ姿勢で同じ作業というのは、筋肉だけではなく神経系も疲労します。

神経系の栄養は、刺激と酸素、グルコースです。酸素は深呼吸(鼻から吸って口から長めに吐く)、刺激は姿勢を変える(立つ、歩くなど)ことが大切になります。

そのため、日頃から鼻呼吸を意識しましょう。そして、姿勢は30分に1度立つだけでも構わないので、姿勢を変えてください。この習慣を身につけるだけでも肩こり軽減に役立ちます。

肩こり解消の方法論はたくさんありますが、原因を解決することが大切です

肩こり解消グッズ、ストレッチ、エクササイズなど、巷では沢山の肩こり解消方法が紹介されています。しかし、その人の肩こりの原因に対して解決できる方法を採用しないと効果がありません。

肩こりの原因は、先に説明した通り沢山あり、人によっては複数の原因が複雑に絡んでいます。そのため、自己流では慢性的なひどい肩こりを解消することが難しいというのが現状です。

どうしても一人で何とかしたいという方は、自分の身体と向き合い「効果がある」「効果がない」を検証して、効果のあるストレッチ、エクササイズ、食事法などを取り入れてください。ただ、効果はすぐに現れないこともあるため、1ヶ月を目安に行うとよいです。

「そんなこと難しい」と思った慢性的な肩こりの人は、悩まず信頼できる専門家に相談することをおススメします。伊勢市周辺の人は、ぜひカイロプラクティック心にご相談ください。

カイロプラクティック心のひどい肩こりの改善方法

カイロプラクティック心が行う機能神経学とNKT、原始反射で神経機能を評価は、全国でも行うところが少ないため、他の整体、整骨院でわからなかった原因を発見できます。

そして、それらの評価をもとに神経機能を回復させながら筋肉、関節も正常に働かせるアプローチによって症状を改善させます。また、動き作り、ホームケア、栄養指導などのフォローアップも行い趣味や仕事を楽しめる、動ける身体を目指します。

姿勢評価でおおまかな全体の問題を把握します。たとえば、足元から重心のズレた立ち方をしていれば、バランスをとるために肩周りが緊張してしまいます。この状態で肩周辺ばかり注目しても何も改善されません。そして、その足元の重心のずれが神経系の問題なのか足関節の問題なのかなど、原因を探るために身体全体を評価します。

デスクワークで多いのは、目の使い方の偏りです。目を動かす筋肉と首を動かす筋肉は連携しており、目の使い方が偏れば、首の緊張の仕方も偏るのは当然です。

このようにカイロプラクティック心は、身体の評価を大切にしています。

そして、評価に基づいて施術を行います。

ただ、初回に全ての評価を行うと検査だけで疲れてしまいます。そのため、初回は姿勢評価をもとに施術を行います。2回目以降、姿勢の経過観察(前回と比べて崩れがないか?)し、いくつか身体評価を行ってそれに合わした施術を行います。

その場で、すぐに肩こりを解消することを目的とはしておりません。その人が数か月先、数年先、肩こりに悩まされないためにはどのような問題を解消しておくべきかを考えて施術を致します。また、肩こりは生活習慣の原因が大きく、フォローもさせていただきます。

肩こりの改善例は、こちらをご参考ください。

肩こりの改善例/伊勢市カイロプラクティック心

肩こり解消は生活習慣の見直しも大切です。

「デスクワークが忙しくなる」「子供も大きくなり動き回って育児が大変」「引っ越しをした」など日常生活は日々変化していきます。また、年々歳をとり若い頃と同じような身体の使い方では身体も悲鳴を上げます。

その変化に対応するために、自分の身体、生活習慣を知り自分に合ったセルフケア方法も行うことが大切です。皆さんが意外に思われるのが食生活や普段の姿勢です。水分補給、楽な姿勢をとるなど普段から少し気をつけるだけでも肩こり解消につながります。

カイロプラクティック心では、施術だけではなくその人に合ったセルフケア方法を指導しております。

本当に肩こりを解消したいあなたへ

「今日はなんか肩こってるからどこかで揉んでもらおう」という人はきていただかなくても結構です。

「仕事に集中できない」「育児や家事を支障なくしたい」「日常生活を快適に過ごしたい」など肩こりを解消して、数か月先、5年先も日々の生活を楽しくしたい人は、ぜひ伊勢市のカイロプラクティック心にご相談ください。

もちろん、長年の肩こりほど時間とお金はかかりますが、1つしかないあなたの身体を大切にしてあげてください。身体に元気がなければ、「〇〇がやりたい」「大きな仕事を任された」などの大事なときに身体は持ちませんよ。

おそらく、これを読んでいただいているということは、肩こりを解消したい人だと思います。良くなることを諦めずに一緒に肩こりを解消していきましょう。

伊勢市 カイロプラクティック心 案内

LINEからのお問い合わせ、ご予約

   友だち追加

人気整体(カイロプラクティック)のおすすめの選び方

カイロプラクティック心Googleストリートビュー

   カイロプラクティック心の概要

カイロプラクティック心には、伊勢市・玉城町・明和町・度会町の近隣の皆さまだけではなく、志摩市・鳥羽市・南伊勢町・大台町・松阪市・津市・名張市・亀山市・熊野市・桑名市・岐阜県など遠方からお越し頂けます。

ご予約電話先:0120-638-124

住所:三重県伊勢市小俣町本町1081

受付:月・火・水9~12時/14~20(金・土は18時まで)

定休日:木、日

カイロプラクティック心の公式Twitter

代表ブログ(お暇なときにお読みください)

  1. 伊勢市 頭痛 改善

    部位別の症例報告(改善例)

    頭痛改善例(症例報告)
  2. カイロプラクティック(整体)

    健康保険の話
  3. スポーツ障害

    腸脛靭帯炎(腸脛靭帯症候群)を改善する【走り方~再発予防まで】
  4. 変形性股関節症

    変形性股関節症の痛みの原因は?
  5. 頭痛

    後頭部の痛み【緊張型頭痛】の改善方法
PAGE TOP