伊勢市/産後ケア(頭痛、めまい、イライラなどのストレスケア)で楽しく子育て

伊勢市産後骨盤矯正 カイロプラクティック心

産後の悩みを最短で解決するために必要なのは骨盤矯正ではありません

カイロプラクテイック心では、産後の悩み(体調不良、痩せにくいなど)に対して骨盤矯正以外の選択肢も重要です。

例えば、帝王切開して大きな手術痕がある場合は、皮膚へのアプローチを優先することで腰痛や肩こりが楽になるケースもあり、骨盤矯正だけで産後の不調を解決できない事例は多くみられます。

「育児、家事をしっかりやりたい」けど、体の不調で思うようにできない方はご相談ください。

最短で改善できるよう一緒に身体を良くしていきましょう!

産後ケアを受けた方の喜びの声

 

産後の不調が改善されたクライアント

腰痛をみていただいたのですが1回目の施術後に大分楽になりました。整形外科で腰を曲げない生活をと言われて家事小さい子どもの育児をする身としては困っていたのですがカイロプラクティックをうけて元通りの生活ができるようになり大変たすかりましたありがとうございます。

産後膝と足首が痛くて通い始めました。階段や赤ちゃんの上げ下ろしのときに痛くて辛かったですが、4回目くらいで痛みがやわらいできて5、6回目のときにはもうほとんどなくなりました。教えていただいたストレッチをしっかりやっていきたいです。ありがとうございました。

産後の悩みに関して、骨盤矯正にこだわる必要がありません。

例えば、産後に多くみられる尿漏れは骨盤矯正ではなく、骨盤底筋とレーニングが有効であり、さらには呼吸エクササイズなどを組み合わせることで効果的に改善されることは科学的に証明されています。

さらには、これらのエクササイズによって腰痛の改善効果も示唆されています。

また、最近では産後に脳機能が変化していることが示唆(集中力の低下、ぼんやりするなど)されています(参考引用元:TBS:マミーブレイン

カイロプラクテイック心は、骨盤を含めた筋骨格系へのアプローチだけではなく、栄養、脳機能など多角的な視点で原因を考え、それらを解決するアプローチ方法を習得しています。

この記事は、一般的に骨盤矯正と呼ばれる仙腸関節へのアプローチが得意なカイロプラクターである岡 真靖が書いています。

また、三重県では数人しかいない第一種登録カイロプラクターでもあり、正規の教育を受け安全な施術を提供しています。

ここでは、科学的な知見を取り入れた進化型産後ケアについて詳しく解説しています。

このようなことでお困りではありませんか産後から肩こり首から背中の張り痛みが治まらない産後から手のしびれが気になる抱っこで腰や膝が痛む身体が疲れやすく育児が辛い産後の骨盤体操しても効果がわからない痛みやしびれなど身体の痛みが治まらない尿漏れ便秘など産後特有の症状が良くならない

以上のお困りごとに1つでも当てはまる人は、ぜひ続きをお読みください。

【伊勢市整体】カイロプラクテイック心のWEB予約

電話予約0120-638-124

産後の骨盤矯正だけでは効果が得られにく理由

産後の骨盤矯正は、全ての痛みや不快感を改善できません。

そもそもカイロプラクティックの本場であるアメリカでは、骨盤矯正を宣伝することはなくカイロプラクティックによるトータルケアおよびエクササイズを指導することがほとんどです。

このことから、日本では適切な教育を受けていないセラピストが、骨盤矯正をビジネス化したと言わざる負えません。 

ビジネス化されていることもあり、骨盤矯正は理論も矛盾しており、医療従事者からの批判も多くみられます。

論文から科学的な検証を行う医療従事者からは、産後の骨盤矯正を受ける女性のダメージを危惧されています。

骨盤矯正が不要な理由について詳しくはこちら

骨盤矯正以外に産後の不調の原因がある

妊娠中は、ホルモンの影響により関節を安定させる役割のある靭帯が緩み、この現象によって赤ちゃんが産道を通りやすくすると言われています。

そして、無事出産を終えると6~8週(産褥期)かかけて、妊娠前の状態に戻ります。

この期間は、関節も不安定であるため授乳の姿勢、抱っこなど身体に負荷をかけることで妊娠前は感じたことのない痛みやコリを感じることがあります。

ただ、この関節の不安定性は生理中にもみられることが研究でも報告されており、出産前後の特有の現象ではありません。

そのため、ホルモンの影響で骨盤が歪みやすく、元に戻す必要があるという理論は矛盾しています。

このようなことから、骨盤以外にも原因を考える必要があります。

出産前後の急激な姿勢変化も不調の原因

出産前後で姿勢は、大きく変化します。

妊娠中は、大きなお腹を支えるために腰がだんだんと反っていき、骨盤(股関節)が前へ移動しています。

この姿勢は腰が反るだけではなく股関節、膝関節、頸部の背骨など全身の関節の位置が変化しています。

関節の位置が変わると筋肉の長さも変わり、靭帯が過剰に伸長される部分もあります。

出産後、お腹は凹みますが腰部は反ったままの状態であることが多いです。

そして、姿勢や関節の位置感覚に狂いが生じていると筋肉が上手く機能していないことがあります。

そうなると関節が正常に動きにくいうえ安定しないため、膝や腰、股関節など痛みを感じやすくなります。

また、腹筋群の機能低下は、便秘や尿漏れの原因にもなります。

このようなことから、産後のケアとして大切なことは骨盤矯正ではなく産前産後でバランスを崩した姿勢(関節の位置感覚、筋肉の機能)を調整すると共に腹圧、内臓の機能向上を取り戻すことです。 

マミーブレイン

妊娠中に脳構造の変化がみられ、産後も長期的に脳機能の低下が示唆されています。(参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27991897/

また、脳によってコントロールされている反射(原始反射)が、産後に現れやすいと言われています。

原始反射についてはこちら

マミーブレインでは集中力や記憶力の低下、ぼんやりするなど大脳皮質の問題ではありますが、脳はあらゆる領域が相互作用しているため、他の問題もみられることが考えられます。

例えば、酔いやすい(車、ブランコなど)バランス感覚の低下、自律神経症状(頭痛、疲労感など)が現れやすいことがあります。

また、姿勢のコントロールやバランス感覚も低下にも関わり、それが結果として産後にみられる腰痛や肩こりが現れることも考えられます。

ホルモンのアンバランス

ホルモンの分泌量は、脳機能がコントロールしています。

そのため、産後のホルモンのアンバランスは、マミーブレインも関わっている可能性があります。

また、人によっては育児の忙しさ、体型を早く戻したいための食事制限などによって栄養不良(糖質不足、ミネラル不足など)によって、ホルモンを生成する材料不足に陥るケースも多いです。

産後は自律神経も乱れやすいとも言われ、複数の症状に悩まされることもあり、骨盤の歪みと一言で終わらすことはできません。

カイロプラクテイック心では、多角的な視点で自律神経症状もアプローチしています。

また、ホルモンの分泌には脳下垂体が関わっており、頭蓋療法のアプローチも効果がみられるケースもあります。

おススメの産後ケア(セルフケア)

呼吸(瞑想:マインドフルネス)

瞑想

慣れない育児、こどもが思うとおり動いてくれない、旦那さんが育児を手伝ってくれないなどイライラすることも多いかと思いますが、そうなると緊張状態(ストレスが溜まる)が続き呼吸も浅くなり、息をはく量が減ります。

それが結果として交感神経が優位となり、余計に疲労が溜まりやすくなります。

呼吸機能の低下は、不調の原因の1つと考えられます。

まずは、息をはくことを意識しましょう。

呼吸は、身体の負担も少なく調子を整えてくれます。

ヨガをされていた方は、ヨガの呼吸法を思い出して行ってください。 

瞑想、マインドフルネスはストレスを軽減させるという研究報告もあり、呼吸は神経機能を向上させるためにとても重要です。

産後のダイエットのコツ

ダイエットの理想は、時間を確保してエクササイズや有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、ロードバイクなど)を行い、栄養のバランスを考えた食事を摂ることです。

しかし、ワンオペ育児が日常化している人は、自己管理まで気を配ることが難しいこともあります。

運動面では、こどもと遊んだり、家事でも十分にカロリーは消費されます。

夏は涼しい時間帯、冬は暖かい時間帯にベビーカーで歩いたり、家の中でその場で足踏みをしたりするだけでも十分な有酸素運動です。

また、こどもを抱っこもしくはおんぶしながら家事をするだけでも十分なエクササイズになります。

こどもの安全を確保することが大前提ですが、スクワット、ランジ、ショルダープレスなどこどもを抱きかかえてできるエクササイズもあります。

食事面は、栄養のバランスを考えることが難しいかもしれませんが、痩せるために炭水化物を抜くことは止めましょう。

下手な糖質制限は一時的に痩せることはあっても、長期的に痩せにくくなるリスクを高めます。

必ずごはん、パンなどの炭水化物は摂取し、野菜も摂ることが大事です。

総菜も揚げ物より、煮魚もしくは焼き魚がお勧めです。

産後の女性は、ホルモンバランスも崩しやすく、貧血傾向があれば尚更、食事は重要となります。

女性の食事についてはこちらもご参考ください

産後に行わないほうがよいことは?

体幹トレーニング産後は腹直筋離開がみられることもあり、図のような腹筋運動はかえってお腹のたるみが元に戻りずらく、腰痛がさらに悪化してしまうことがあります。

また、最近ではSNSやYouTubeを見ながら自己流で運動を開始する人もいますが、フォームの崩れやエクササイズの意図とは違う目的となる人も多く、かえって体を痛めてしまう方が多いです。

こうなると施術を行っても症状が改善されづらく、運動量も増やせないため、体系も戻りにくくなります。

運動を早期に開始しすることは大事ですが、体の状態に合わせたプログラムを実施する必要があるため、専門家に相談することをお勧めします。

尿漏れは適切なトレーニングが大切

産後の尿漏れは、多くの方が経験していることが研究でも報告されています。

尿漏れがある段階で、下手なトレーニングは腹圧をコントロールできず、尿漏れを引き起こしてしまい、結果として運動を遠ざけてしまう可能性があります。

尿漏れには、骨盤底トレーニングが効果的であり、段階的にエクササイズ内容を変化させていき、あらゆる運動でも骨盤底をコントロールできるようにすることが大切です。

また、産後は腹筋機能の低下もみられるため、骨盤底筋と腹筋(とくに腹斜筋、腹横筋)との連動性も高めていくことが効果的であることが研究で示唆されています。

これはEMS(電気機器)や単純な腹筋エクササイズでは、解決できません。

カイロプラクテイック心では、身体評価やエクササイズレベルに応じて、骨盤底筋トレーニング、体幹部のトレーニングも指導いたします。

カイロプラクティック心の産後ケア

カイロプラクティック心は、痛みやしびれなどから解放されて育児を楽しみたい人をサポートさせていただきます。

体型を戻したい方は栄養サポートおよびパーソナルトレーニング(トレーニング初心者向け)を行うことも可能なため、そちらをご利用ください。

また、気になる症状はないけど、これから身体を痛めないために施術して欲しいという方もぜひ、ぜひお越しください。

産後ケア施術

カイロプラクティック心は、産後ケアとして関節、筋肉、内臓、神経など全身の機能を高める施術を提供させていただきます。

産後は、関節が不安定な状態のため、ソフトな施術を中心です。 

骨盤の問題⇒仙腸関節、恥骨のカイロプラクティックアジャストメント

循環不良⇒リンパ反射療法、横隔膜および胸郭のカイロプラクティック施術

内臓が起因する場合⇒内臓マニュピレーション、栄養指導

ホルモンのアンバランス⇒頭蓋療法、栄養指導

頸椎が起因する場合⇒頸椎カイロプラクティックアジャストメント

神経系(原始反射の残存、中枢神経の不活性など)⇒神経系エクササイズ

症状の原因に対して行う施術、指導する内容は異なります。

エクササイズ

マミーブレインのような神経機能を回復させるほうが良いケースは、エクササイズが有効です。

また、神経系のエクササイズは1日5分でもよいので、頻度を多く(週5以上)行うことが大切になります。

カイロプラクテイック心は、脳機能をチェックして一人ひとりに合わせた運動プログラムを作成します。

詳しくはこちら

オンライン産後ケアエクササイズ

こども連れで来院が難しいとお考えの方は、オンラインでストレッチ、エクササイズなどパーソナルエクササイズをさせていただきます。

【内容】

  • 症状に合わせたストレッチ&エクササイズ
  • 骨盤帯エクササイズ(股関節、骨盤部、胸郭部までのユニットの問題を解決)
  • 呼吸エクササイズ
  • 骨盤底トレーニング

初回は無料体験とさせていただきます。

産後オンラインエクササイズ

無料体験では、症状、姿勢に合わせたストレッチ、呼吸エクササイズを中心に行います。

※感覚エクササイズは行いません。

エクササイズを継続していくことで、症状の緩和、姿勢コントロールの獲得できるため、オンラインでも効果があると感じていただければ、継続して健康を取り戻していきましょう。

栄養アドバイス

カイロプラクティック心は、栄養コンシェルジュ®2つ星の資格を取得しています。

産後の不調は、栄養状況を変えていくことで回復することもあります。

例えば、早く体型を戻したいあまりに糖質を制限してしまうとかえって太りやすく、人によっては一時的に制限できてもリバウンドにより過剰に摂取してしまう可能性があります。

授乳中はとくに母乳を作るための栄養摂取も必要であり、1日の摂取カロリーも多めに設定する必要があります。

ビタミン、ミネラルを多く含む野菜、3系の脂肪酸およびタンパク質を含む魚介類なども多めに摂取していくことが望ましいです。

忙しい育児中に料理ができないこともあるかと思いますが、最近はコンビニやスーパーなどの食品選びを行えば手軽に栄養を摂取していくことも可能なため、家庭事情にあった食事サポートをさせていただきます。

便秘の改善

産後は、便秘になりやすい傾向があります。

便秘を改善するために栄養サポートだけではなく、内臓マニュピレーション、腹圧の回復(呼吸エクササイズ、脊柱へのアプローチなど)などを行います。

便秘の基本的な改善方法はこちら

産後ケア(骨盤矯正)を伊勢市で受けたい人へ

産後になると全ての症状が「骨盤の歪みのせい」と考える人は少なくありません。

そのため、不本意ながら骨盤矯正という言葉は使っていますが、お悩みの原因をしっかりと考え施術をさせていただきます。

あえて、骨盤矯正と言う言葉を使うならカイロプラクティック心は、科学的な知見も取り入れた進化型の骨盤矯正です。

産後ケア(骨盤矯正)でよくある質問

産後のケア、骨盤の歪みについてよくある質問をまとめました。

鏡でみても骨盤のあたりの左右差がありますが骨盤は歪んでいませんか?

A.骨盤の歪みだけで目に見えた変化はみられません

骨盤を形成する仙腸関節と恥骨は1~2㎜の可動域であるため、骨盤だけの歪みで見た目に変化はみられません。

関節の問題と考えた場合、足関節、膝関節、骨盤部、腰部、胸郭など多くの関節に左右差がみられる可能性があります。

また、産後ではとくに腹筋機能の低下(妊娠中の腹筋群が伸長された姿勢となるため)がみられ、くびれを作る腹斜筋に左右差がみられると見た目の違いがみられます。

このようなことから、骨盤以外の問題も考える必要があり、呼吸エクササイズを基盤として腹筋機能を向上をさせる必要があります。

友達に骨盤矯正を勧められますが意味ないですか

A.目的によります

産後の不調を全て骨盤の歪みにしてしまうことに疑問は持ちますが、リラクゼーションや社会的な交流(子育て以外の社会との関り)など心理面には好影響を与える可能性はあります。

居心地がよく、心地よい施術であれば、リラックス目的に通うことに関しては問題ありません。

最愛のこどもと楽しく快適に過ごしたいあなたへ

元気のないお母さんより、元気のあるお母さんのほうがこどもは大好きです。

身体の調子が悪いけどカイロプラクティックを受けようか迷っている人は、カイロプラクティック心に時間をください。

どんな症状でも1回の施術でスカッといくような魔法は使えませんが、数か月先、数年先も快適に過ごす土台作りとアドバイスは、自信をもって提供させていただきます。

ぜひ、元気になって子どもとの時間を快適に過ごしてください。

カイロプラクティック心は、しっかりとサポートさせていただきます。

産後うつも最近では増えており、対応できるケースもあるため、一人で悩まずご相談ください。

予約について

カイロプラクテイック心【伊勢市整体】予約電話 0120‐638‐124

【伊勢市整体】カイロプラクテイック心のWEB予約

伊勢市整体カイロプラクティック心公式LINE友達登録

カイロプラクティック心 案内

メールお問い合わせ

人気整体(カイロプラクティック)のおすすめの選び方

整体・カイロプラクティックの選び方

クリックすると症状改善例ページへ

伊勢市・カイロプラクティック心Googleストリートビュー

伊勢市・カイロプラクティック心の概要

カイロプラクティック心には、伊勢市・玉城町・明和町・度会町の近隣の皆さまだけではなく、志摩市・鳥羽市・南伊勢町・大台町・松阪市・津市・名張市・亀山市・熊野市・桑名市・岐阜県など遠方からお越し頂けます。

ご予約電話先:0120-638-124

住所:三重県伊勢市小俣町本町1081

受付:月・火・水9~12時/14~20(金・土は18時まで)

定休日:木、日

伊勢市・カイロプラクティック心へのGoogleレビュー評価

カイロプラクティック心GoogleレビューのQRコード

QRコードから簡単にカイロプラクティック心へのレビュー評価が行えます。

【伊勢市整体】カイロプラクテイック心のWEB予約

カイロプラクティック心の公式Twitter

代表ブログ(お暇なときにお読みください)

カイロプラクティック心代表のプライベートブログ

クリックすると講演・ワークショップなどの依頼ページ

  1. 原始反射統合エクササイズ

    発達障害

    原始反射統合エクササイズの考え方
  2. 学習障害改善サポート

    学習障害

    学習障害の支援/カイロプラクティック心でできること
  3. 野球ケガ予防 神経システムから考察

    スポーツ障害

    野球 ケガからの復帰・再発予防【機能神経(脳科学)的考察】
  4. 頭痛

    頭痛 毎日続く【慢性連日性頭痛】
  5. 鵞足炎改善方法

    スポーツ障害

    長引く鵞足炎(膝内側の痛み)を解決する方法
PAGE TOP