産後カイロプラクティック(骨盤矯正は効果ない?)

伊勢市 産後の腰痛頭痛肩こり改善カイロプラクティック

産後の骨盤矯正は、絶対に必要ではありません。

また、産後の不調や出産前のサイズに戻らないのは「骨盤の歪みを骨盤矯正すれば良い」というのは間違いです。

出産後は、ホルモンバランスの崩れ、睡眠不足や疲労による中枢神経の機能低下、姿勢の感覚異常など多様な原因で不調を招きます。それに加え難産、帝王切開など出産時のダメージも重なり、身体の不調を訴えるケースも少なくありません。

骨盤の歪みと決めつけずに、その人の症状の原因を解決することが大事です。

この記事は、一般的に骨盤と言われる仙腸関節の調整が得意なカイロプラクターである、岡 真靖が書いています。

ここでは、骨盤矯正の不必要性とカイロプラクティック心でさせていただく科学的な知見を取り入れた進化型産後ケアについて詳しく解説しています。

このようなことでお困りではありませんか産後から肩こり首から背中の張り痛みが治まらない産後から手のしびれが気になる抱っこで腰や膝が痛む身体が疲れやすく育児が辛い産後の骨盤体操しても効果がわからない痛みやしびれなど身体の痛みが治まらない尿漏れ便秘など産後特有の症状が良くならない

以下のお困りごとに1つでも当てはまる人は、ぜひ続きをお読みください。

パッと読みたい人は見出しをクリック

妊娠中から出産の立ち合い、育児の手伝いをした経験の話

個人的な話ですが、私の奥さんは里帰りしなかったため妊娠中は一緒に過ごしました。そして、出産に立ち合い、育児の手伝いをしてきました。

そこで思ったのは、これだけ大変な妊娠生活、出産、育児をして骨盤矯正したらOKと思ってしまう人が多いことに不思議で仕方がありません。

妊娠中お腹が大きくなる生活は、足のむくみ、腰や背中、恥骨の痛みなど身体のあちこちに負担をかけます。

お腹を痛めて出産するときは、いきんだり痛みに耐えることで横隔膜や胸郭、顎関節に負担をかけることが多いです。

出産後は、腹圧の低下、寝不足や不規則な生活による神経機能の低下など骨盤以外のダメージも大きくなります。 

これらのことを考えると、骨盤矯正だけで全てが解決するハズはなく、産後の骨盤矯正の必要をせまるような宣伝等には憤りしか感じません。

骨盤矯正が効果ない理由

「産後は骨盤が歪むから矯正しましょう」という言葉は脅し文句でしかありません。

また、正しい知識をもって骨盤について語るならまだ良いですが、多くの整体院・整骨院では骨盤の歪みがほとんどの痛みや症状の原因かのように宣伝します。

そして、「足の長さがちがうから骨盤が歪んでます」「骨盤が○○cmズレています」など非科学的なことを平気で言えることが問題です。

脚の長さが違うと骨盤が歪んでいるという嘘

足の長さに左右差はあるほうが自然です。

ある研究では5~17歳までの1446人をレントゲン撮影したところ80%に0.16センチの差異がみられ、3.4%に1.3センチの差異が認められたそうです。別の研究では、小学生に75%、高校生に92%に測定可能な脚長差がみられたそうです。

脚の長さをみるのは、カイロプラクティックの検査法の1つですが、まず脚の長さに違いは骨盤の歪みだけをみているのではありません。そして、それほど脚の長さの違いを重要視するカイロプラクターは現在はほとんどいないです。

また、骨盤以外の要素もあるため、少し脚をずらすだけでも左右の脚の短さがかわってしまいます。そのため、画像で脚長差を測定しない限り検査側の主観がはいるため、脚の長さに違いは発生します。

脚の長さの測定法につての文献⇒https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2628227/

これらのことから、「脚の長さの違い=骨盤の歪み」ではなく、気にする必要もありません。

〇〇cm骨盤が歪むという嘘

よく聞くのは「骨盤が○〇cmズレてます」「骨盤が開いています」などです。

まず、冷静に考えて数cm単位でズレたら骨折です。また、どのような状態を骨盤が開くとしているのか全く分かりません。

骨盤(仙腸関節)は、大きく動いて2mm程度です。

Kisslingらの研究では、前屈時(回転2.1~1.7°と並進0.9~0.7mm)後屈時(回転1.8°と並進0.5~0.9mm)片脚立位(回転1.7~2.2°と並進0.7~1.3mm)と報告されています。また、6°の回転と2mmの並進がみられる場合は、病理的学的仙腸関節運動が推定されると記されています。

わかりやすく言えば、2mm未満の歪みは誰にでも起こりますが、それ以上の動きは病的で骨盤矯正でどうなるものではありません。

最新の3D-MRIを用いた研究では、仙腸関節の接地面と寛骨(仙骨を挟む左右の骨)に優位な非対称性がみられ、健常者と腰痛群と比較した場合、優位な相違はみられませんでした。(可動範囲は1.45°~4.19°内でした)

骨盤の歪みは2mmの範囲内ではおこりますが、それ以上の歪みは外科的(手術)処置が必要と考えられ、通常の分娩が行われた場合はこの研究の数値内と言えます。「数センチずれてる」「脚の長さが違うから骨盤が歪んでます」はビジネストークとしか言えず、そのような治療院での施術はおススメできません。

骨盤が開くという嘘

骨盤矯正を行う整骨院、整体などでは「骨盤が開く」と表現し、それが症状の原因としています。

私は「骨盤が開く」という意味がわかりません。

なぜなら、先に解説したように骨盤の動きは数ミリであり、医学的にも骨盤が開くという定義はないからです。

わずかに動く仙腸関節および恥骨結合が離れることを「骨盤が開く」と定義するのであれば、多少は骨盤の開きはあるかもしれませんが心配するようなものではありません。

産前産後はホルモンの影響で恥骨結合の開きが確認されることもありますが、その場合は相当の激痛を伴うそうです。また、僅かな開きは産褥期に元の状態に戻ります。

骨盤が開くという言葉の悪影響

「骨盤が開いている感じがする」と一般の人でも言われますが

「なぜ骨盤が開いていると思いますか?」と聞くと

ほとんどの方が「なんとなく」と回答し、数人は「寝た感じがおかしい」「座っていても落ち着かない」など産後と産前の違いを教えてくれます。

このようにほとんど自覚症状がないにも関わらず、骨盤の開きを気にしてしまうのは産後の骨盤矯正を受けさせるための脅し文句が一般的に浸透してしまった結果ではないでしょうか。

医師、医療従事者は骨盤矯正を否定

医師、医療従事者は、骨盤矯正のモラルの無さを嘆いています。

 

「骨盤矯正」は現在ビジネス化されており、多くの治療院で取り入れていますが、正しい知識と技術をもった治療院は少く、浅い知識でカイロプラクティックの技術を導入してしまい、それが怪しげな骨盤矯正として広まったように思います。

また、産後の骨盤矯正に関わらず、何でもかんでも骨盤のズレが原因とする徴候もあり、業界の闇と表現されても仕方がありません。

骨盤矯正は女性が興味のあるトピックであり、商売的には宣伝することで利益が生まれます。骨盤矯正を受けるのは個人の自由ですが、もし「産後に腰痛や肩こりなどの症状が骨盤の歪みのせい?」と考えているのであれば、骨盤矯正で改善されない可能性もあり、大切な育児の時間を無駄にする可能性があります。

インナーマッスルを鍛えると骨盤が歪みにくいという嘘

産後にインナーマッスルが衰えることで「骨盤の歪み」「代謝が下がることで体重が落ちない」「腰痛になりやすい」と世間的に言われています。

確かに腰痛の研究でインナーマッスルと呼ばれる深層の筋肉を刺激するエクササイズによって、腰痛が改善されたという報告はあります。(参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4395677/

そのため、整体、整骨院業界だけではなくヨガ、フィットネス業界なども骨盤について指導し、整骨院では「楽にインナーマッスルを鍛える」と称してEMS(Electrical Muscle Stimulation:高周波機器)を多く導入し、腰痛改善だけではなく骨盤を歪みにくくするコースを提供しています。

しかし、骨盤の歪むという理論が問題視されいる現状で、インナーマッスルを鍛えると称するEMSに効果が腰痛や骨盤を歪みにくくする効果はあるのでしょうか。

EMS30回の結果は?! 全く変わらなかったです。 やる前と30回終わった後の腰痛もほとんど変わりませんでした。 まぁそんなもんですよ! これで30回で10万円は痛いです。 僕は10年間治療家としてやってきましたが、この治療を販売しようとは思えない。

引用元:接骨院開業奮闘記

このように同じ治療家でも否定的な意見が多くみられます。

また、一般の人でも効果の無さを嘆いたブログが書かれています。

インナーマッスルが鍛えられれば、正しい姿勢で立つことができて、猫背が治り、肩こりが楽になるのではと期待しました。 しかし、自分の中で何かが変わり始めている、といった感触は全く得られませんでした。

ぽっこりお腹も変化したように思えず、ダイエット効果も実感できません。

ミトコンドリア活性化により体力が向上した感覚もない。

私の5万円、返してほしい。。。

「まだ回数が少ないのかもしれません。10回で効果が出る人もいますが、30〜45回やれば効果が出るかもしれません」

やばい、「楽トレ」をやっていると金がどんどんなくなっていく!

私は危険を感じ、撤退を決めました。

引用元:肩こり解消 ホニャララ:「楽トレ」って効果ないって本当ですか? 私の体験談「ぜんぜん効果なかったです」

筋肉の正常な活動は、脳と筋肉の相互作用です。

EMSのように電気で筋肉を収縮させても鍛えられるかもしれませんが、脳を介した筋肉を動かす指令系統が機能させることはできないため、腰痛予防や肩こり予防にはなりません。

骨盤は今まで説明してきたように大きく歪むことはなく、代謝を上げたいのであればインナーマッスルのような小さい筋肉ではなくお尻や太ももなど大きな筋肉を鍛えた方が代謝は上がります。

インナーマッスルだけを鍛えることは難しい

野球界でウエイトトレーニングや栄養学を取り入れているダルビッシュ有投手は、科学的根拠のないインナーマッスルについて疑問をもっています。

最近ではスポーツ選手が「シックスパックを作る」という電気治療器のCMに出演していることもありますが、彼らはしっかりとウエイトトレーニング、競技のトレーニングを積んでいます。

電気治療器だけで、トレーニングを終わらせる選手は誰一人としていません。

EMSだけでインナーマッスルのトレーニング効果はないと考えてよいでしょう。

ただ、筋収縮によって筋肉は肥大するため、見た目のシェイプアップのみでよければ効果は期待できます。しかし、個人的には先にも解説したように自分で運動したほうが健康に寄与する効果は大きく、おすすめはしません。

産後のダイエットについて詳しくはこちらをご参考ください

骨盤矯正ガードル・ショーツ、椅子などのグッズは必要?

ガードル、ショーツなどは引き締め効果があり、痩せたようにはみえます。ただ、ここまで説明したとおり骨盤矯正自体が特別必要なワケではありません。そのため、少しでもスタイルアップしたい人は良いですが、骨盤矯正の目的には合いません。

骨盤矯正の○○監修の椅子や枕というのも多くありますが、これも骨盤矯正にはなりません。

人によっては心地よく感じるため、そのような場合は使用してもよいですが、不快に感じたり痛みが強まることもあり、「骨盤矯正するため」と思い込んで我慢して使うことは止めましょう。

仙腸関節(骨盤部)治療の効果は?

骨盤をつくる仙腸関節は、先に解説しましたが2mm程度の可動性がある関節です。そのため、仙腸関節障害という病態もあり、下肢痛および臀部痛を有する腰痛患者の10~30%は仙腸関節障害をもっていると言われています。

そのため、仙腸関節を正しい知識でアプローチすることは重要であり、以下のような研究報告があります。

必要に応じて一般的に骨盤矯正と言われる仙腸関節へのアプローチは行います。

仙腸関節のアプローチが有効なケースはありますが、これは産後に限ったことではなく、産後の骨盤矯正が必要な理由にはなりません。また、産後の骨盤矯正を受けなかったから仙腸関節障害が数年後に現れたワケでもないです。

仙腸関節障害について詳しくはこちらをご参考ください

なぜ産後に骨盤矯正が必要ない?

産後は出産するために。リラキシンというホルモンによって靭帯が緩みます。そうなることで、骨盤が歪みやすいため、産後の骨盤矯正をしましょうと一般的に言われています。

しかし、靭帯が緩んだところで○○cmもズレることはありません。

また、骨盤だけの靭帯が緩むわけではないため、その理屈であれば立っているときの土台となる足関節、赤ちゃんを抱っこする手関節も歪むと言うべきではないでしょうか。

出産後に元の状態に戻ると骨盤も戻りにくいから、早めに骨盤矯正をしましょうと言われることもあります。

しかし、先に解説した仙腸関節障害は産後特有ではなく、高齢者でもみられる病態です。そして、男性女性問わず、仙腸関節を治療することで腰痛や脚のしびれが軽減するケースも多くみられます。

このことから、産後に仙腸関節の負担は大きいですが、早めに骨盤矯正を受けないと元に戻りにくいという言葉は、脅し文句としか言えません。

一般的に骨盤と呼ばれる仙腸関節は、体調不良の原因になりますが、産後に限った現象ではありません。

仙腸関節は未解明な関節

仙腸関節の研究は複数ありますが、科学的に未解明な部分が多い関節です。

臨床的にわかっていることは、仙腸関節を調整することで何らかの症状が改善することがあるということです。

それは、「関節の動きが変ったから」「神経系の変化」「筋肉のストレッチ効果」などなど色々と議論されていますが、何によって臨床的効果が現れているのかは立証されていません。

このように解っていないことが多い骨盤部に対して「産後に骨盤矯正が必要」となぜ言えるのでしょうか。

カイロプラクティック心は、10年以上の臨床経験と現在解っている解剖学、生理学的な知識をふまえ、必要な人にのみ仙腸関節の調整を行うべきと考えています。

そして、産後は骨盤に限らず心身共にダメージが大きく回復しきらないケースもあり、骨盤が原因と決めつけないことが大事です。

産前産後の身体の変化は骨盤だけではない

妊娠中は、ホルモンの影響により関節を安定させる役割のある靭帯が緩み、この現象によって赤ちゃんが産道を通りやすくすると言われています。

ただ、靭帯が緩むということは関節が不安定になるため、妊娠前にはなかった腰痛や股関節痛などを引き起こしやすいと考えられます。

無事出産を終えると6~8週(産褥期)かかけて、妊娠前の状態に戻ります。この期間は、関節も不安定であるため授乳の姿勢、抱っこなど身体に負荷をかけることで妊娠前は感じたことのない痛みやコリを感じることがあります。

このように出産前後にみられる身体の生理現象によって、不調を感じることが多いです。

出産前後の急激な姿勢変化も不調の原因

出産前後で姿勢は、大きく変化します。

妊娠中は、大きなお腹を支えるために腰がだんだんと反っていき、骨盤(股関節)が前へ移動しています。この姿勢は腰が反るだけではなく股関節、膝関節、頸部の背骨など全身の関節の位置が変化しています。

関節の位置が変わると筋肉の長さも変わり、靭帯が過剰に伸長される部分もあります。

出産後、お腹は凹みますが腰部は反ったままの状態であることが多いです。そして、姿勢や関節の位置感覚に狂いが生じていると筋肉が上手く機能していないことがあります。

そうなると関節が正常に動きにくいうえ安定しないため、膝や腰、股関節など痛みを感じやすくなります。また、腹筋群の機能低下は、便秘や尿漏れの原因にもなります。

このようなことから、産後のケアとして大切なことは骨盤矯正ではなく産前産後でバランスを崩した姿勢(関節の位置感覚、筋肉の機能)を調整すると共に腹圧、内臓の機能向上を取り戻すことです。 

産後ケアって何するの?

妊娠中は、姿勢も変わるだけではなく動きも制限されます(とくに股関節、骨盤、体幹部) 結果として、各関節の運動パターンに異常がみられるようになると出産前後に膝や腰が痛くなったりします。

陣痛や分娩中は、痛みに耐えたり、いきんで歯を食い縛ったりすることで横隔膜や顎へのダメージ(とくにかみ合わせが悪い人)がみられます。また、 帝王切開された場合は、手術痕の手入れ及び腹筋の機能改善が必要です。

出産後の安静は必要ですが、その間は身体の機能が衰退します。

「NASA式健康法」という著書の中にはこう書いてあります。

2日間寝続けるだけでも 宇宙の無重力状態と同じような身体へのダメージがある

 宇宙飛行士が帰還したとき、立てない映像を見たことあると思いますが、無重力の中から重力のある空間に戻るためには、神経系、心肺機能系などのリハビリを数ヶ月かけて行われます。

このように妊娠、出産は骨盤だけではなく神経系、関節などのダメージも考えられます。

そのため、産後から今までにない不調がみられる場合は 「関節の運動パターン異常」「 横隔膜」「 骨盤底筋」「 顎」「 腹筋群の機能回復」「 神経系の機能回復」 などをチェックし、必要に応じたアプローチを行うことが大切です。

何度でもいいますが、骨盤矯正すれば全てよくなることは一切ありません。

おススメの産後ケア(セルフケア)

呼吸(瞑想)

瞑想

慣れない育児、こどもが思うとおり動いてくれない、旦那さんが育児を手伝ってくれないなどイライラすることも多いかと思いますが、そうなると緊張状態(ストレスが溜まる)が続き呼吸も浅くなり、息をはく量が減ります。

それが結果として交感神経が優位となり、余計に疲労が溜まりやすくなります。

まずは、息をはくことを意識しましょう。呼吸は、身体の負担も少なく調子を整えてくれます。

ヨガをされていた方は、ヨガの呼吸法を思い出して行ってください。 

カイロプラクティック心の産後ケア

カイロプラクティック心は「体型を戻したい」という方ではなく、痛みやしびれなどから解放されて育児を楽しみたい人をサポートさせていただきます。また、気になる症状はないけど、これから身体を痛めないために施術して欲しいという方もぜひ、ぜひお越しください。

骨盤だけではなく、全体の姿勢をチェックします。 症状に合わせて 筋肉や内臓などの状態をチェックしていきます。 産後は、関節が不安定な状態のため、ソフトな施術を中心に行います。 カイロプラクティック心は、産後ケアとして関節、筋肉、内臓、神経など全身の機能を高める施術を提供させていただきます。

産後ケア(骨盤矯正)を伊勢市で受けたい人へ

産後になると全ての症状が「骨盤の歪みのせい」と考える人は少なくありません。

そのため、不本意ながら骨盤矯正という言葉は使っていますが、お悩みの原因をしっかりと考え施術をさせていただきます。あえて、骨盤矯正と言う言葉を使うならカイロプラクティック心は、科学的な知見も取り入れた進化型の骨盤矯正です。

里帰り出産の人へ

里帰りで一時的に伊勢市へ帰省された人でも、ご相談を承ります。

里帰り期間に応じてできる限りのことをさせていただき、ホームケア方法も指導させていただきます。

また、必要であればお帰りになられる地域にいる信頼できる整体・カイロプラクティックもご紹介させていただきます。(ご紹介できない地域もありますが、セミナーに参加しながら信頼できる先生とのコネクションがあります)

身体の不調で育児に集中できない人は、ぜひご相談ください。

産後ケア(骨盤矯正)を受けたいと考える人のよくある質問

産後のお悩みで骨盤矯正を受けたいという皆様からうける質問をまとめてみました。

Q.骨盤矯正の効果はありますか?

A.お悩みの原因が骨盤にあれば効果はあります

産後の骨盤だけに問題があるワケではないです。また、骨盤矯正をすれば何でも良くなるほど万能ではありません。ただ、仙腸関節障害は腰痛や脚の痺れをおこす原因でもあるため、仙腸関節の調整(骨盤矯正)で腰痛や脚のしびれが改善することは考えられます。

「産後のお悩みが何か」それに対しての原因を解決することが大切です。「産後は骨盤が歪むからとりあえず骨盤矯正しておけば良い」ということではありません。

Q、産後のケアは何回くらい通えば良いですか?

A.症状によって通う回数が違います

自律神経症状や産前からの慢性症状が悪化した場合は、10回以上の施術が必要になりことがあります。

産後から現れ始めた腰痛、肩こり、膝痛などは6回前後(1週間に1~2回の施術を行った場合)で回復することが多いです。また、産後の症状は少ないサイズダウン、予防で来られる場合は、6回以内でほとんど終了します。

治療院のなかには重症でもないのに数十回以上の回数券をすすめるところもあるため、ご注意ください。

症状がほとんど消失してからは、ご希望に応じて「健康管理の一環として定期的に施術を受けていただく」「再発しにくい状態まで施術間隔を空けながら施術を継続」「体調が回復したため施術を終了」この中から選択していただきます。

Q.産後の調整(骨盤矯正)はいつから受けれますか?

A.6~8週(産褥期)を目安に調整を始めます

元の状態に戻るとと言われている6~8週(産褥期)後の調整をおススメしています。どうしても身体が辛い場合は、6~8週後ではなくても施術させていただきますので、ご相談ください。

勘違いで多いのは、産後でなければ骨盤矯正(仙腸関節調整)が手遅れと思われていることです。仙腸関節障害による腰痛は、産後に関わらず男性にも多いため、仙腸関節の調整に手遅れ(症状が重い場合は早く調整してほしいですが)はありません。

Q.キッズルームはありますか?

A.キッズルームはありませんが、お子様連れでも大丈夫です。

一人遊びができるくらいのお子様であれば、キッズルームもあれば荷物を減らして通えるため楽かもしれません。

しかし、骨盤矯正を受けたい人は出産1年以内であり、お子様が一人遊びできる段階ではないです。また、スタッフがみてくれるお店もあるかもしれませんが、個人的な意見としてはほとんどの場合、泣くのではないでしょうか。私の娘も1歳くらいで保育園に預けましたが、慣れた保育士さんですら初めの数日は泣き続けていたようです。

このようなことから、キッズルームや別のスタッフに大切なお子さんを預けるくらいなら、施術の間近くに寝かせてあげたほうがお子さんも安心するのではないでしょうか。

カイロプラクティック心の施術は30分弱です。泣く場合はあやしていただいてもいいように予約時間は長めにとって対処させていただいています。状態によっては抱っこしながらの施術も可能です。

Q.骨盤矯正でダイエットになりますか?

A.ダイエットにはなりません

そもそも産後は、授乳をされていれば身体は痩せやすくなっているため、元の体重に戻る人の方が多いです。「体重が減る」という意味では、骨盤矯正したからといって痩せることはありません。

ただ、骨盤矯正ではなく全身の問題を解決する施術によって、身体が動かしやすくなれば活動量が増えて痩せることは考えられます。

産後のダイエットについて詳しくはこちらをご参考ください

Q.骨盤矯正のエクササイズ、ストレッチはありますか?

A.骨盤周りの筋肉に対するエクササイズ、ストレッチはあります

骨盤に付着する腹筋群、太ももの筋肉、お尻の筋肉などのエクササイズ、ストレッチはあります。産後は腹筋群の機能が低下するため、施術で腹筋の機能を回復させて、呼吸で腹圧を高めるエクササイズをカイロプラクティック心では指導させていただくことがあります。

骨盤矯正というと違和感がありますが、骨盤周りの筋肉のバランスを整えることは大切です。また、骨盤周りの筋肉は身体の中でも大きく、しっかり行うと代謝が高まりダイエットしたい人にはおススメです。

現状は「産後の骨盤矯正」が一人歩きしている状態です。また、骨盤を形成する仙腸関節は僅かな動きで調整することが不可能とするセラピスト、医師がたくさんいます。カイロプラクティック心は、仙腸関節の調整は行いますし、それによって腰痛、足の痺れなどを始め他の症状でも回復することができています。ただ、産後に骨盤矯正が必要とは限りませんし、それよりも優先すべきこともあり、産後の人すべてに骨盤矯正だけすることはありません。

最愛のこどもと楽しく快適に過ごしたいあなたへ

元気のないお母さんより、元気のあるお母さんのほうがこどもは大好きです。身体の調子が悪いけどカイロプラクティックを受けようか迷っている人は、カイロプラクティック心に時間をください。

どんな症状でも1回の施術でスカッといくような魔法は使えませんが、数か月先、数年先も快適に過ごす土台作りとアドバイスは、自信をもって提供させていただきます。ぜひ、元気になって子どもとの時間を快適に過ごしてください。

カイロプラクティック心は、しっかりとサポートさせていただきます。

産後うつも最近では増えており、対応できるケースもあるため、一人で悩まずご相談ください。

予約について

カイロプラクティック心は完全予約制です。

カイロプラクティック心は1人で運営しているため、施術中に飛び込みでご来店いただいても対応できません。そのため、必ずご予約をとってからご来店ください。完全予約制にすることで無駄な待ち時間もなくなるため、時間も有効に活用していただけます。

〇予約方法

0120-638-124にお電話ください。

「カイロプラクティック心です」と電話にでますので

「ホームページをみて予約をとりたいです」とおっしゃってください。

あとは

希望の日時・時間を伺い、空いている時間の予約枠をご案内させていただきます。

※当日予約も可能ですが、施術中は電話にでることができないため、営業時間前(8時30分~45分)昼休み(12時30分~13時30分)にお電話ください。

 

ネット予約

メールアドレスのない方は、LINEでのご予約、お問い合わせが便利です

LINE友だち追加
予約枠の重複を防ぐため、LINEからのご予約は2日後以降とさせていただきます。当日、翌日の御予約はお電話ください。

 

カイロプラクティック心 案内

メールお問い合わせ

アクティビティジャパン

LINEからのお問い合わせ、ご予約

LINE友だち追加

カイロプラクティック心営業日

こども発達障害専門お問い合わせ

こども発達障害専門カイロプラクティックLINE友達追加

初めての方はクリックしてください

人気整体(カイロプラクティック)のおすすめの選び方

整体・カイロプラクティックの選び方

クリックすると症状改善例ページへ

カイロプラクティック心Googleストリートビュー

   カイロプラクティック心の概要

カイロプラクティック心には、伊勢市・玉城町・明和町・度会町の近隣の皆さまだけではなく、志摩市・鳥羽市・南伊勢町・大台町・松阪市・津市・名張市・亀山市・熊野市・桑名市・岐阜県など遠方からお越し頂けます。

ご予約電話先:0120-638-124

住所:三重県伊勢市小俣町本町1081

受付:月・火・水9~12時/14~20(金・土は18時まで)

定休日:木、日

カイロプラクティック心へのGoogleレビュー評価

カイロプラクティック心GoogleレビューのQRコード

QRコードから簡単にカイロプラクティック心へのレビュー評価が行えます。

カイロプラクティック心の公式Twitter

代表ブログ(お暇なときにお読みください)

カイロプラクティック心代表のプライベートブログ

クリックすると講演・ワークショップなどの依頼ページ

  1. グロインペイン症候群からの競技復帰

    スポーツ障害

    グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)リハビリとカイロプラクティック
  2. ゴルフ肘改善方法

    スポーツ障害

    伊勢市/ゴルフ肘の原因と改善方法【カイロプラクティック心】
  3. 腰痛ストレッチ

    腰痛・脚の痛みしびれ

    腰痛改善にストレッチ【科学的根拠から考える効果的な方法を解説】
  4. 一般向け発達障害勉強会

    発達障害

    薬に頼らず家庭で治せる発達障害との付き合い方アセスメント勉強会
  5. 妊娠中の腰痛・坐骨神経痛改善

    腰痛・脚の痛みしびれ

    妊婦 腰痛・坐骨神経痛/マタニティカイロプラクティック【整体】
PAGE TOP