腰痛

あなたの腰痛はきっと良くなりますよ

伊勢市 腰痛 原因改善

人類が2足歩行を獲得したことで、80%の人が何らかの原因で腰痛を経験すると言われています。

医学は日々進歩していますが、腰痛患者は減っていません。

腰が痛くて「何もできない・・・」という想いから解放されて、人生を楽しみたい方はぜひ続きをお読みください。

伊勢市 腰痛 

1つでも当てはまる方は伊勢市にあるカイロプラクティック心にご相談ください。

カイロプラクティック心は、身体の土台である足元を重要視します。よく整体院では骨盤や背骨の歪みを原因とするところが多いですが土台の足元がしっかりしていなければ安定しにくです。また、機能神経学、NKT、原始反射など脳を含めた神経ネットワークを評価、アプローチしていきます。このように足元の不安定感や神経ネットワークエラーによる筋肉のアンバランス、関節や筋肉の機能低下によって腰痛を引き起こすことも少なくありません。カイロプラクティック心は、関節、筋肉、神経だけではなく栄養、生活習慣など多角的な視点で原因を考え、アプローチすることで身体の不調を回復させていきます。

腰痛の85%は原因が不明

日本整形外科学会と日本腰痛学会がまとめたデーターでは85%は非特異的腰痛(原因が特定できない腰痛)

伊勢市 腰痛 原因

よく病院で言われる腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症が原因の腰痛はわずか5%

このように病院での画像診断では(レントゲン、MRIなど)腰痛の原因がほとんど特定できません。

例え「ヘルニア」が見つかったとしても腰痛の原因になることも少ないです。

このようなことから、世界各国の腰痛ガイドラインは、腰下肢痛患者に対して画像検査を自粛するよう勧告しています。また、健常者と腰痛患者のレントゲン写真を比較した結果、差異は認められないという研究報告もあります。以下は引用です。

腰痛患者200名と健常者200名のX線写真を比較した結果、脊椎辷り症、腰仙移行椎、潜在性二分脊椎、椎間狭小、変形性脊椎症、脊柱側彎症、前彎過剰、前彎減少、骨粗鬆症、シュモール結節、圧迫骨折、骨盤傾斜の検出率に差はない。http://1.usa.gov/jb0ly3

出典:根拠に基づく腰痛治療―TMSジャパン公式ブログ

このグラフのように腰痛のない人でも「ヘルニア」が見つかります。

このデーターは紛れもない真実です。

本当のヘルニアや脊柱管狭窄症が原因で腰痛になれば、排尿障害、麻痺なども一緒に起こります。そのときは、専門医の治療が最優先となりますので至急病院で診察してもらいましょう。

 

腰痛の原因は?

画像で原因が解らなくても、必ず腰痛の原因はあります。ただ、痛みは複雑でいくつかの原因が複数絡んでいると考えられます。また、最近では脳と腰痛の関係性も注目されています。ここでは、いくつかある腰痛の原因についてお話していきます。

筋筋膜性

筋肉の過剰に繰り返される負荷、長時間の同じ姿勢(デスクワーク、立ち続けるなど)全身疲労、極度のストレスなどにより、慢性的な筋痛が生じ、血液検査や画像検査で異常がみられません。筋筋膜性疼痛症候群とも呼ばれる病態でもあります。

筋筋膜性は関連痛を引き起こす特徴があり、坐骨神経痛のような症状を伴うことがあります。この病態は、医師も提唱しております。

関節の異常運動パターン(仙腸関節障害も含む)

姿勢や身体の使い方が悪く、正常な関節運動ができず、関節への負荷が大きくなって引き起こされます。関節の問題は動作痛が特徴的で特定の動き(身体を反らす、立ち上がるなど)で痛みが発生することが特徴です。また、仙腸関節障害は下肢のしびれ、腰部の鋭い痛みが発生します。

内臓起因性

食生活の乱れ(偏食、暴飲暴食など)、身体に合わない食物の摂取などが原因で引き起こされます。とくに腸内環境を正常に保つことが大切で、腸に問題があり炎症が生じると全身症状として現れることもあります。

足関節の問題からくる不良姿勢

捻挫、骨折などの足関節の外傷、靴の問題などによって腰の土台となる足関節が不安定となり、腰への負担が大きくなります。女性ではハイヒール、ムートンブーツなどが引き金になることがあります。

機能神経性

身体中に張り巡らされた神経ネットワークが乱れ、身体をコントロールしきれず自律神経が乱れたり、筋肉を過剰に緊張させたりすることで腰痛が引き起こされます。

生活習慣

睡眠不足、車での長距離移動、運動不足、身体に負担をかけるクセ(腰を曲げる動作)など生活習慣が起因していることが多いです。

ストレス

最近では、脳と腰痛の関係性が注目されています。先のみていただいたい棒グラフはストレスと腰痛の関係性を示す研究例でもあり、仕事などに不満が多い人に痛みが強かったと関連付けられています。

腰痛の種類

腰痛といってもひとつの病態だけでなるワケではなく、いくつか種類があり主な腰痛は以下のとおりです。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • すべり症
  • 腰椎分離症
  • 仙腸関節障害
  • 急性腰痛(ぎっくり腰)

〇緊急性の高い病院治療が必要な腰痛

  • 腹部大動脈瘤
  • 腎臓疾患
  • 骨折
  • 腫瘍
  • 化膿性脊椎炎
  • 終板の障害
  • 排尿・排便障害のある腰痛

腰痛の種類によって対処法が違います。そのため、腰痛に効くとされるストレッチやエクササイズを行っても腰痛の種類が違えば悪化する可能性があります。自己判断で腰痛セルフケアを行うことは止めたほうが良いです。また、発熱を伴う腰痛は、感染(化膿性脊椎炎、終板の障害など)も疑われます。

カイロプラクティック心が腰痛の種類別にまとめた記事もご参考ください。

腰椎椎間板ヘルニアについて/カイロプラクティック心

腰部脊柱管狭窄症について/カイロプラクティック心

すべり症/カイロプラクティック心

ぎっくり腰/カイロプラクティック心

仙腸関節障害/カイロプラクティック心

一般的な腰痛治療では治らない?

病院の治療は初期段階では有効です。また、重篤な問題(腹部大動脈瘤、腫瘍、骨折、婦人科系疾患など)を鑑別するためにも病院での診断は大切です。一般的な病院での治療は下記のとおりです。

痛み止め薬(抗炎症薬)

初期の腰痛は、炎症によって強い痛みを引き起こすことも多く、抗炎症薬(ロキソニン、ボルタレンなど)の処方により炎症が抑えられ痛みが和らぎます。ただ、副作用として胃潰瘍や腎機能低下があるため、胃腸薬と一緒に処方されます。 炎症は72時間程度で沈静化されるため、3日以上の抗炎症薬の服用はおススメできません。副作用もあり身体への負担も大きいため、炎症をひきおこし続けている原因を解消することが大切です。

物理療法(電気療法、牽引療法)

電気治療も初期の段階で炎症を抑えられるため痛みが和らぐことがあります。ただ、何日も電気治療を行ってその場限りの痛みの緩和であれば、炎症を引き起こし続けている原因を解消することが大切です。 牽引療法も腰痛ではよく行われますが、効果は疑問です。楽になる方は良いですが、あまり変化がみられなければ、牽引療法以外の改善方法を探した方が良いです。

湿布

湿布が処方されるのは日本だけです。そのため、効果があるかと言われると何とも言えません。

安静

安静は本来、望ましくありません。なるべく早く身体を動かしていくほうが改善されやすいことがわかっています。そのため、現在では手術後であっても(高齢者関係なく)次の日から運動療法のリハビリを開始させたり、極力ベッドで寝かせず日常に近い状態で入院生活を送らせたりする病院もあります。 痛みがあっても痛みの少ない動きをみつけて、動いていくことを心掛けると腰痛が早く改善しやすいです。

下記の通り、論文でも安静で腰痛が改善された研究は1つもありません。

 

腰痛は慢性化させないことが大切です

適切な治療がされれば、1~3ヶ月で腰痛は解消されます。痛みで一番厄介になるのは、3ヶ月以上痛みが続く慢性腰痛です。

慢性化してしまうと身体にはダメージがないにも関わらず、普段は何でもないような刺激でも脳が痛みとして認識してしまい腰の痛みが継続してしまいます。(中枢感作または侵害可塑性)このような痛みのメカニズムを解りやすくまとめてある動画がありますのでご覧ください。

3ヶ月以上痛みが続くということは、その腰痛に対しての改善方法が間違っているということです。なかにはネットや書籍の情報にあるストレッチや体操を自己流で行い悪化させていしまうケースがあります。また、腰痛に何の変化もない電気療法やマッサージなどに通っても慢性化させてしまう恐れがあります。

適切な治療を受けるためにもまず病院で診断してもらいましょう。そして、信頼できる整体、カイロプラクティックなどの徒手療法を受けて早めに腰痛を改善させてください。

慢性腰痛になったらどうすれば良いの?

慢性腰痛は、回復が遅れますが諦めないでください。少しづつでも良くなっていると実感できる療法に出会えれば、時間はかかると思いますがその療法を受けつづけることをおススメします。

カイロプラクティックは、2007年の米国疼痛学会と米国内科学会の臨床業務ガイドラインでは、急性および慢性腰痛に対して最も効果的な非薬物治療であると結論づけられています。

以下は引用です。

慢性・亜急性の腰痛に対して有効性が証明されている治療法は,集学的な集中リハビリテーション,運動療法,鍼治療,マッサージ,脊椎マニピュレーション,ヨガ,認知行動療法,段階的リラクゼーションである(弱い推奨,中等度のエビデンス)。

出典:EBPTに基づいた腰痛症治療と今後の課題 2008

脊椎マニュピレーションが、カイロプラクティック徒手療法です。2012年に改訂されたものもカイロプラクティックは効果的とされています。

カイロプラクティック心の腰痛施術

カイロプラクティック心は、三重県では数少ないNKT(NeuroKinetic Therapy® )と機能神経学、原始反射の評価法を取り入れ神経系の機能低下の評価を行います。ほかにもカウンセリング、姿勢チェック、徒手的整形学検査など行い痛みの原因を多角的に分析します。

腰痛だからと言って腰だけを揉んだり、腰の背骨だけ調整したりすることはありません。基本的には足元をしっかり調整し、身体の土台から身体を安定させます。

そこから「神経系」「関節」「筋肉」「循環系」「栄養」など施術ごとにいくつかある原因を考えアプローチしていきます。このように多角的な視点から評価、アプローチしていくことで思わぬ原因がみつかります。

原因がわかれば、それを解消するためのホームケアをアドバイスさせていただきます。出し惜しみせず一日も早く改善するようお手伝いさせていただきますので、諦めずにご相談ください。

腰痛改善例/伊勢市カイロプラクティック心

 

カイロプラクティック心の想い

カイロプラクティック心は痛みやしびれを改善するだけではなく、あなたのやりたいことをサポートします。

  • 趣味を楽しみたい、再開したい
  • 痛みを気にせず、育児や仕事に集中したい
  • 孫を抱っこしたり、一緒に遊んだりしたい

あなたの思い描く楽しい生活を一緒に実現させましょう 「お金がかかる」「本当によくなるの?」色々と不安はあると思いますがここまで、しっかりと読んでいただいたということは、カイロプラクティック心とご縁のある方ではないでしょうか?

カイロプラクティック心は1人で対応させていただくため、施術出来る人数に限りがあります。そのような限られたご縁をいただけた方は、必ず良くなる希望を抱いていただけるとカイロプラクティック心は信じて日々、できうる最高の施術、アドバイスをさせていただいてます。

ご縁のあったあなたは、施術料金よりも何倍もの価値ある楽しい生活を手に入れてください。

カイロプラクティック心は痛みやしびれを解消して、楽しい生活を送りたい方を心よりお待ちしております。

予約について

カイロプラクティック心は完全予約制です。

カイロプラクティック心は1人で運営しているため、施術中に飛び込みでご来店いただいても対応できません。そのため、必ずご予約をとってからご来店ください。完全予約制にすることで無駄な待ち時間もなくなるため、時間も有効に活用していただけます。

〇予約方法

0120-638-124にお電話ください。

「カイロプラクティック心です」と電話にでますので

「ホームページをみて予約をとりたいです」とおっしゃってください。

あとは

希望の日時・時間を伺い、空いている時間の予約枠をご案内させていただきます。

※当日予約も可能ですが、施術中は電話にでることができないため、営業時間前(8時30分~45分)昼休み(12時30分~13時30分)にお電話ください。

 

メールアドレスのない方は、LINEでのご予約、お問い合わせが便利です

友だち追加
予約枠の重複を防ぐため、LINEからのご予約は2日後以降とさせていただきます。当日、翌日の御予約はお電話ください。

 

三重県伊勢市 カイロプラクティック心

LINEからのお問い合わせ、ご予約

   友だち追加

人気整体(カイロプラクティック)のおすすめの選び方

カイロプラクティック心Googleストリートビュー

   カイロプラクティック心の概要

カイロプラクティック心には、伊勢市・玉城町・明和町・度会町の近隣の皆さまだけではなく、志摩市・鳥羽市・南伊勢町・大台町・松阪市・津市・名張市・亀山市・熊野市・桑名市・岐阜県など遠方からお越し頂けます。

ご予約電話先:0120-638-124

住所:三重県伊勢市小俣町本町1081

受付:月・火・水9~12時/14~20(金・土は18時まで)

定休日:木、日

カイロプラクティック心の公式Twitter

  1. 部位別の症例報告(改善例)

    下肢のしびれ痛み(坐骨神経痛)改善例
  2. 部位別の症例報告(改善例)

    足関節、下腿の痛みの改善例(症例報告)
  3. スポーツ障害

    腰椎分離症からスポーツ復帰を目指す
  4. 腰痛・脚の痛みしびれ

    仙腸関節障害?慢性腰痛の原因かもしれません
  5. 椎間板ヘルニア

    腰痛・脚の痛みしびれ

    腰椎椎間板ヘルニアは手術不要?本当の原因と対処方法
PAGE TOP