O脚カイロプラクティック【整体】

O脚を直すには?

O脚

「O脚を直したい」という人は、男女問わず多いです。

しかし、自己流ではO脚を直すことが難しく、整体や整骨院へ行くにしてもO脚の原因となるポイントを評価できないと施術の効果もありません。

一般の整体や整骨院で効果が現れない理由の1つとして、神経機能を評価できていないところです。

姿勢は脳(中枢神経)がコントロールする姿勢制御が重要であり、その影響を強く受けたO脚は「骨盤の歪み」「股関節の歪み」などで解消されません。

伊勢市にあるカイロプラクティック心は、神経機能から評価し、姿勢を含めたO脚を改善させます。

O脚を直したい人は、一度カイロプラクティック心にご相談ください。

O脚とは

O脚とは、下肢の形態異常であり、膝が内反(向かって左の図)の状態です。

O脚解説図

左:O脚 中央:通常 右:X脚

引用元:図解姿勢検査法

正常な下肢の状態は以下のように見えます。

  • つま先が5~18°外を向く
  • 膝蓋骨(膝のお皿)が正面を向く
  • 左右の内側くるぶし、膝内側がくっつく

基準としては膝蓋骨が正面を向くことが正常であり、つま先が内を向く場合は「内股」つま先が18°以上、外を向く場合は「外股」とします。

そして、左右の内くるぶしがつき、左右の膝がつかない場合をO脚と判断します。(X脚は膝がつき、足首がつかない状態)

O脚の種類

O脚は大きく分けて先天性、機能性の2種類あります。

先天性は、生まれつき骨の状態がO脚を形成してしまうため改善が難しいです。 機能性は、関節位置や筋肉の状態によりO脚に見えるだけで、改善出来ることが多いです。

カイロプラクティックで改善がみられるのは、機能性O脚です。

機能性O脚パターン

機能性O脚もいくつかのパターンが観察されます。

  • 両側のフトモモ、膝、フクラハギがつかない(ガニ股にみえる)
  • 両側の膝だけがつかない
  • 両側のフクラハギだけがつかない(膝下O脚)

女性の場合は、正常であっても脚が細いことによって両側の太もも、ふくらはぎがつかないことがあるため、下肢の関節位置の評価が大事です。

それを知らずに無理やり太ももとふくらはぎをつけようとしても無理が生じ、脚を痛める可能性があります。

O脚は直すと健康にも良い

O脚は下肢の異常でもあるため、以下のようなスポーツ障害や変形性関節症の原因となります。

  • 膝痛(腸脛靭帯炎・膝蓋大腿関節症候群など)
  • シンスプリント(スネの痛み)
  • アキレス腱炎
  • 外反母趾
  • 変形性膝関節症

O脚を放置して高齢になると変形性膝関節症となるリスクが高まり、変形した状態からは改善はできません。ひどい場合は、手術となるため、若い間に対応することをおすすめします。

血行不良を招く?

O脚のタイプによっては鼠径部の大きな血管を圧迫しやすい関節位置となるため、冷え性、生理痛、夕方浮腫みやすいなどの症状がみられることがあります。

また、偏った脚の使い方になることも結果として血行不良を招くことがあります。

ここに挙げた症状がみられる人は、男女問わずO脚改善を始めたほうが良いです。

O脚を直す方法を試しても結果がでないのは?

O脚改善の情報は、ネット、雑誌、テレビなどを利用して自分でも試せるようになりました。

しかし、自己流ではO脚改善ができない人も多いです。

その理由としては、O脚となる原因もいくつかあり、その人に合った方法を行う必要があるからです。

人によっては右側だけを重点的に改善エクササイズが必要であったり、股関節の可動性を重点的に改善する必要があったり、必要なエクササイズ、順番は人の数だけ違いがみられます。

自分自身の身体がどのような状態になっているかを専門家にみてもらうほうが効率よくO脚改善ができます。

整体・整骨院でもO脚改善されなかった人は?

残念ながら、全ての整体・整骨院がO脚改善が得意ではありません。

骨盤の歪みがO脚の原因とするところも多いですが、骨盤の歪みは1~2mmであり大きな原因とはならない人も少なくありません。

骨盤についてはこちらの記事をご参考ください

内ももの筋トレや股関節のストレッチを指導するところもありますが、関節の可動制限となる原因を先に改善させないと効果が少なくなります。

O脚の色々なタイプがあり、それらをしっかり評価できない整体・整骨院であると、全ての人に対して骨盤の歪みや同じエクササイズを指導し効果がでません。

足関節の調整が必要

O脚の改善で重要となるのは、足関節です。

足関節が回内足、ハイアーチ、扁平であることも多く、足関節からアプローチできない場合は、効果が現れないケースも多いです。

神経系の評価が大事

人は2本足で立つために脳が、適切にコントロールして姿勢を制御しています。

具体的には筋肉が協調して活動できると共に、バランス感覚も必要です。

これらが出来ていない状態でエクササイズやストレッチを行っても、変化がみられにくい人がいます。

また、立っていても無駄に力が入ってしまい結果としてO脚の状態が一番安定してしまうため、結果として元に戻りやすくなります。

このようなことから神経系の評価も大事になります。

姿勢についてはこちらもご参考ください。

カイロプラクティック心のO脚改善アプローチ

O脚改善が可能か簡単にチェックし、先天的およびどの程度の改善が見込めるかお話させていただきます。

その後にO脚改善を希望される場合は、詳細なO脚の原因を探る検査を行います。

足関節、膝関節、股関節などの関節の可動域チェック、筋力テストによる筋機能のチェック、神経機能チェックなど身体全体の評価を重要視します。

そうすることで、その人のO脚となる原因が解り、効率的にアプローチおよびホームケアの指導が行えます。

施術

足関節を含めた下肢全体のアライメントを正常に戻す施術を行います。

神経系の影響によって下肢の筋バランスを崩す要因は、下肢だけに限らず背骨、腹部、頸部などにあることもあるため、下肢以外にもアプローチします。

施術は、カイロプラクティック心代表の施術歴12年となる岡が責任をもって行います。

ホームケア指導

O脚改善は、ホームケアが重要となります。

一人ひとりに合わせたエクササイズ、ストレッチ方法を指導致します。

カイロプラクティック心はスポーツ選手も多くみていることから、適切なフォームでエクササイズ、ストレッチを行えるようにアドバイスできます。

また、神経系を活性化させるためのエクササイズも指導します。

O脚改善された喜びの声

O脚改善できた人の声

長年、悩んできたO脚が徐々に真っすぐな足になっていくのはとても嬉しく、先生に教えていただいた日頃の簡単なトレーニングをこれからもずっと続けていきたいと思っています。

O脚を直したい人へ

今は大丈夫でも、O脚は膝や足首を痛める原因となることがあります。また、変形が始まってしまうと手術が必要になることがあり、早めに対応することをおすすめします。

女性、男性問わず、O脚がコンプレックスと考えることも少なくありません。

色々試したけど効果が無い、整体にも行ったけど変化がなかったという人も多いです。

それでもO脚を直したいと色々と調べているのであれば、ぜひカイロプラクティック心にご相談ください。

一緒にO脚を改善していきましょう。

カイロプラクティック心住所〒519-0505三重県伊勢市小俣町本町1081営業時間9~12時/14~20時(金・土は18時まで)定休日 木曜日 日曜日予約電話番号0120-638-124  新規は1日3名

メールでのお問い合わせ

アクティビティジャパン

LINEからのお問い合わせ、ご予約

LINE友だち追加

伊勢市・カイロプラクティック心営業日

こども発達障害専門お問い合わせ

こども発達障害専門カイロプラクティックLINE友達追加

初めての方はクリックしてください

人気整体(カイロプラクティック)のおすすめの選び方

整体・カイロプラクティックの選び方

セルフケア塾

セルフケア塾

クリックすると症状改善例ページへ

伊勢市・カイロプラクティック心Googleストリートビュー

伊勢市・カイロプラクティック心の概要

カイロプラクティック心には、伊勢市・玉城町・明和町・度会町の近隣の皆さまだけではなく、志摩市・鳥羽市・南伊勢町・大台町・松阪市・津市・名張市・亀山市・熊野市・桑名市・岐阜県など遠方からお越し頂けます。

ご予約電話先:0120-638-124

住所:三重県伊勢市小俣町本町1081

受付:月・火・水9~12時/14~20(金・土は18時まで)

定休日:木、日

伊勢市・カイロプラクティック心へのGoogleレビュー評価

カイロプラクティック心GoogleレビューのQRコード

QRコードから簡単にカイロプラクティック心へのレビュー評価が行えます。

カイロプラクティック心の公式Twitter

代表ブログ(お暇なときにお読みください)

カイロプラクティック心代表のプライベートブログ

クリックすると講演・ワークショップなどの依頼ページ

  1. 全国の先生紹介

    カイロプラクティック(整体)

    東京 大阪 横浜 名古屋など全国各地のカイロプラクティックを紹介できます
  2. カイロプラクティック心情報

    コロナウイルス予防
  3. ジストニア

    頸部ジストニア(頸性斜頸)
  4. 腰椎分離症改善方法

    スポーツ障害

    腰椎分離症は必ずスポーツ復帰できる【競技復帰をサポート】
  5. パニック障害の原因

    パニック障害

    パニック障害・不安障害の原因/自分で出来ること
PAGE TOP