1. 体位性頻脈

    起立性調節障害

    体位性頻脈症候群

    体位性頻脈症候群は、寝た状態から立位に体位を変換したときに心拍が急上昇し色々な症状が現れます。症状は個人差も大きく、それぞれの人に合った支援、改善に向けたアプローチなどが必要ですが、経過観察で終わってしまうことが現状ではないでしょうか。カイロプラクティック心は、自律神経の機能評価、栄養状態、生活習慣など多角的な視点でその人に合った改善方法を提案させていただきます。こ…

  2. フィレンチェ眼鏡

    カイロプラクティック(整体)

    フレンチェル眼鏡

    フレンチェル眼鏡は、身体評価の一つとして取り入れています。一般的にはめまいの検査に用いられますが、用途によっては脳機能を評価することも可能です。なぜなら…

  3. 慢性腰痛対処法

    腰痛・脚の痛みしびれ

    慢性腰痛 対処法

    慢性腰痛は、痛みを感じるようになってから3ヶ月以上継続した腰の痛みのことです。長く続く腰痛は筋肉や骨格だけが原因ではなく、栄養、神経機能、さらには心理的およ…

  4. チック 発達障害

    発達障害

    チック 【発達障害との関係ある?】

    チックは、こどもにみられる運動障害です。また、運動チックと音声チックが1年以上継続するものをトゥレット障害と呼びます。チック(トゥレット障害を含む)は自…

  5. 梨状筋症候群の改善方法

    腰痛・脚の痛みしびれ

    梨状筋症候群

    梨状筋症候群は、臀部の痛みやしびれを中心とした症状を訴え、人によっては太もも裏も含む坐骨神経痛症状がみられます。レントゲンやMRIなどの画像診断では鑑別でき…

  6. BBIT

    発達障害

    BBIT(Brain Based Integration Therapy)

    BBIT(Brain Based Integration Therapy)は、左右の脳バランスを評価して、施術や運動療法および栄養療法などを組み合わせ、脳バラン…

  7. 学習障害改善サポート

    学習障害

    学習障害の支援/カイロプラクティック心でできること

    学習障害は発達障害の1つであり、知的な遅れは伴いませんが「読む」「書く」「計算する」「推論する」など学習に必要な能力が極端に困難を示します。また、就学するま…

  8. カイロプラクティック心情報

    モーションガイダンス【Motion Guidance】

    モーションガイダンスは、レーザーポインターを利用して視覚的フィードバックを与えるツールです。海外でもリハビリや運動指導に利用されいます。カイロプラクテイ…

  9. 脳機能

    不定愁訴 改善【脳機能から考える】

    不定愁訴は、自覚症状があるものの病院の検査では原因がみつからない状態であり、病名ではありません。このような不定愁訴を訴える人は少なくはなく、成人の20~30…

  10. 亜鉛欠乏

    栄養

    亜鉛不足が招く体調不良【肌荒れ、味覚障害、胃腸障害など】

    亜鉛は、ミネラルの一種であり体の機能を保つうえで必要な栄養素です。そのため、亜鉛が不足すると様々な体調不良(肌荒れ、胃腸障害など)がみられます。また、中…

アクティビティジャパン

LINE友だち追加

カイロプラクティック心営業日

こども発達障害専門カイロプラクティックLINE友達追加

初めての方はクリックしてください

セルフケア塾

人気整体・カイロプラクティックの選び方

整体・カイロプラクティックの選び方

ブログランキング参加中

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
にほんブログ村

よろしければ、励みになりますのでクリックお願いいたします。

  1. 正しい情報を紹介するために英語論文

    カイロプラクティック心情報

    症状の解説で英語の論文を引用する理由
  2. 鵞足炎改善方法

    スポーツ障害

    長引く鵞足炎(膝内側の痛み)を解決するサポート方法
  3. 発達を促す遊び

    脳機能

    発達を促す遊び【幼児】~前庭系から考える~
  4. 発達性運動障害の苦手をサポート

    発達障害

    運動の苦手/発達性協調運動障害は良くなる?脳機能から考える原因、対処方法
  5. 腰痛改善、予防には筋トレが効果的

    腰痛・脚の痛みしびれ

    腰痛改善には筋トレが効果的【体幹トレーニングをすれば良いワケではない理由も解説】…
PAGE TOP