パフォーマンスアップ

スポーツでのケガから復帰するだけではなく、良いパフォーマンスが発揮できることが大切です。
しかし、スポーツは色々な要素(栄養、休息、トレーニング、心理面など)によって、パフォーマンスが構築されています。そのため、プロチームには各専門家が連帯してチーム力向上に努めています。
ここではスポーツのパフォーマンスアップについて解説していきます。

  1. 筋肉をつけると身長が伸びない?成長期のトレーニングについて

    筋肉をつけると身長が伸びない?【成長期のトレーニング方法について】

    「成長期に筋肉をつけすぎると背が伸びない」と聞くこともありますが本当でしょうか?全国レベルのチームでは、筋力トレーニングを取り入れているところもあり、最近で…

  2. 体幹トレーニング

    体幹トレーニング 効果ある?【真の体幹の安定性を知ろう】

    一流アスリートが体幹トレーニングを取り入れていることが知られ、体幹トレーニングを行う人も多くなりました。また、腰痛予防にもなるとされており、整骨院や整体でも…

  3. ゴールデンエイジ

    ゴールデンエイジ理論の呪縛からこども達を開放せよ

    ゴールデンエイジ理論では、子供の運動神経が著しく発達する期間(12歳くらいまで)の過ごし方が、子供の運動神経、成人の運動能力に大きな影響を与えるとされています。…

  4. 良い姿勢はスポーツパフォーマンスを向上させるにか?

    「一流アスリートは姿勢が良い」と考えている人は多いです。また、スポーツ障害でお子さんを私のところへ連れてきていただいた親御さんは、「うちのこどもは姿勢が悪い…

  5. 外傷が脳活性化領域に影響

    スポーツ外傷(前十字靭帯断裂、足関節捻挫など)にも神経系のリハビリが大切【選手・指導者向け】

    カイロプラクティック心は、脳機能をベースとした徒手療法を取り入れています。一見スポーツ障害や腰痛、肩こりなどと脳機能は結び付かないと思われがちですが、症状改…

  6. クラムジー 成長期

    成長期のこどもが思うようにプレーできなくなった?クラムジーかもしれません【指導者・親御さん向け】

    小学生の低学年から、将来を期待したくなるようなセンスをみせるこどももいますが、成長期になり突然伸び悩んだり、思うようなプレーが出来なくなることがあります。しかも…

  7. スタミナ切れが走り込み不足はウソ

    試合終盤に脚が動かなくなったら走り込めはウソ!?

    S&Cコーチである河森氏が書かれた「試合の終盤で足が止まってしまうから、さらに走り込もう」という考え方が単純すぎる理由というブログ記事を読ませて…

  8. 睡眠の質を高める方法

    睡眠の質を上げてしっかりと身体を回復させよう

    睡眠は、ダメージを受けた身体を修復する時間です。そのため、しっかりと睡眠時間を確保することがスポーツのケガを予防し、パフォーマンスアップにつながります。もち…

  9. 睡眠は大事

    【指導者・選手向け】睡眠も練習の一つと考えよう

    睡眠は、健康を維持するためにも大事です。しかし、スポーツ強豪校になると朝練、そして夜遅くまで練習というケースもあり、さらに遠くからそのチームに通うことで睡眠…

  1. 変形性膝関節症

    変形性膝関節症の原因
  2. 発達障害

    発達障害 幼児期無料サポート
  3. 全国の先生紹介

    カイロプラクティック(整体)

    東京 大阪 横浜 名古屋など全国各地のカイロプラクティックを紹介できます
  4. レッドフラグの頭痛

    頭痛

    頭痛と吐き気は危険なサイン?レッドフラグの頭痛
  5. 頸椎調整

    カイロプラクティック(整体)

    カイロプラクティック効果のみられる症状は?
PAGE TOP