パフォーマンスアップ

スポーツでのケガから復帰するだけではなく、良いパフォーマンスが発揮できることが大切です。
しかし、スポーツは色々な要素(栄養、休息、トレーニング、心理面など)によって、パフォーマンスが構築されています。そのため、プロチームには各専門家が連帯してチーム力向上に努めています。
ここではスポーツのパフォーマンスアップについて解説していきます。

  1. スポーツ外傷(前十字靭帯断裂、足関節捻挫など)にも神経系のリハビリが大切【選手・指導者向け】

    カイロプラクティック心は、脳機能をベースとした徒手療法を取り入れています。一見スポーツ障害や腰痛、肩こりなどと脳機能は結び付かないと思われがちですが、症状改…

  2. 成長期のこどもが思うようにプレーできなくなった?クラムジーかもしれません【指導者・親御さん向け】

    小学生の低学年から、将来を期待したくなるようなセンスをみせるこどももいますが、成長期になり突然伸び悩んだり、思うようなプレーが出来なくなることがあります。しかも…

  3. 試合終盤に脚が動かなくなったら走り込めはウソ!?

    S&Cコーチである河森氏が書かれた「試合の終盤で足が止まってしまうから、さらに走り込もう」という考え方が単純すぎる理由というブログ記事を読ませて…

  4. 睡眠の質を上げてしっかりと身体を回復させよう

    睡眠は、ダメージを受けた身体を修復する時間です。そのため、しっかりと睡眠時間を確保することがスポーツのケガを予防し、パフォーマンスアップにつながります。もち…

  5. 【指導者・選手向け】睡眠も練習の一つと考えよう

    睡眠は、健康を維持するためにも大事です。しかし、スポーツ強豪校になると朝練、そして夜遅くまで練習というケースもあり、さらに遠くからそのチームに通うことで睡眠…

  1. 捻挫

    足関節(足首)捻挫の後遺症
  2. パフォーマンスアップ

    【指導者・選手向け】睡眠も練習の一つと考えよう
  3. カイロプラクティック(整体)

    整骨院:整体の回数券には気を付けよう
  4. ADHD(注意欠陥多動性障害)

    ADHDのカイロプラクティック対応~もっと快適に暮らしたい人へ
  5. 学習障害

    学習障害の支援/カイロプラクティック心でできること
PAGE TOP