アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は、発達障害の1つです。知能の遅れもなくコミュニケーションが取れているようにも見えるため、発達障害と気づかずに大人になっていることも少なくありません。そのため、大人になってから職場で上手く振舞えず、生きにくさを感じることが多いとされています。
ここでは宇佐川研、発達支援講座、発達障害の徒手的アプローチなど発達障害について学んでいる伊勢市のカイロプラクティック心がアスペルガー症候群の基礎知識、原因、対処方法などを解説しています。

  1. アスペルガー症候群の特有の苦手を克服しよう(大人から子供まで)

    アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)でも楽に生きられるお手伝いアスペルガー症候群の特性をもつ人は、社会生活で困難に感じる場面が多いです。また、知的な…

  2. アスペルガー症候群の原因は遺伝?

    アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラム障害に分類される発達障害の一つです。日本には約100万人いると言われ、女性よりも男性のほうが統計上は多くみられます。…

  3. アスペルガー症候群とは?(特徴、診断方法)

    アスペルガー症候群を理解するところから始めようアスペルガー症候群は、発達障害の1つです。最近では、こどもだけではなく、大人の発達障害がメディアで取り上げられ…

  1. スポーツ障害

    グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)リハビリとカイロプラクティック
  2. 学習障害

    学習障害の診断(検査)病院治療法は?
  3. スポーツ障害

    足底腱膜(筋膜)炎は治る?原因が色々あるため適切な処置が大切
  4. 応急処置はライスからピースアンドラブ

    捻挫

    足関節捻挫(軟部組織損傷)の処置はRICE⇒PRICE⇒POLICE⇒PEACE…
  5. 発達障害

    発達障害でみられる感覚過敏(音、光、匂いなど)はなぜみられる?
PAGE TOP