手根管症候群

手根管症候群は、手の痺れと痛みが主症状です。1/3程度は自然に寛解すると言われていますが、原因も色々あることから治りにくいケースも多々あります。
また、手の痺れを誘発するのは手根管症候群だけではなく頸椎関連の問題、胸郭出口症候群、循環不良などもあり、鑑別診断がしっかりと行われていなと効果のみられない治療を続けてしまうことにもなります。
そのため、手術を考える人もいますが、違う視点でしびれの原因を探ると解決するケースも少なくありません。
ここでは伊勢市にあるカイロプラクティック心が、手根管症候群の病態、原因、カイロプラクティック的な改善方法を解説しています。

  1. 手根管症候群の原因

    手根管症候群の原因は、色々とあります。そのため、原因の違いによって手術が優先であったり、保存療法が優先であったり治療方法が異なります。また、手根管症候群と同…

  2. 手根管症候群を治すには手術しかない?

    手根管症候群は、手の痺れや痛みを主症状とする女性に多くみられる病気です。手根管症候群の原因は多様で手術が有効なケースもありますが、ダブルクラッシュシンドロー…

  1. アスペルガー症候群

    アスペルガー症候群とは?(特徴、診断方法)
  2. スポーツ障害

    なかなか治らないテニス肘の原因と改善方法
  3. 部位別の症例報告(改善例)

    肩こり改善例(症例報告)
  4. 変形性膝関節症

    変形性膝関節症の痛みを改善するカイロプラクティック
  5. 変形性股関節症

    いつまでも自分の脚で歩きたい変形性股関節症の人へ
PAGE TOP