カイロプラクティック心

  1. 腰痛・脚の痛みしびれ

    腰痛改善にはヨガ?トレーニング?【ケア方法を解説】

    腰痛は、平成28年国民生活基礎調査において男性1位、女性2位となった健康問題です。このように日本国民の全体的に腰痛を感じる人は多く、どうすれば腰痛が改善され…

  2. 発達障害

    発達障害でみられる感覚過敏(音、光、匂いなど)はなぜみられる?

    発達障害の特徴として、感覚過敏(視覚、聴覚、嗅覚など)がみられることが多いです。アメリカ精神医学会の診断基準(DSM-5:精神疾患の診断・統計マニュアル)に…

  3. 発達障害

    発達障害に希望がもてるおすすめ書籍

    「発達障害は治らない」と医師から告げられ、これからどうしたら良いか解らないという親御さんも多いです。しかし、発達障害の臨床現場においては、薬に頼らずに支援し…

  4. 発達障害

    原始反射は大人(乳児以降)でもみられる?/発達障害との関係性

    原始反射は、本来生後6~12ヶ月程度で消失すると言われていますが、大人になっても原始反射が残存しているケースも少なくありません。また、発達障害でみられる症状…

  5. ADHD(注意欠陥多動性障害)

    ADHDのカイロプラクティック対応~もっと快適に暮らしたい人へ

    ADHDの特性を持つ人は、苦手なことが多く日常生活で困難を感じることが多いです。また、その苦手を周りに理解されずにいると自己肯定感の低下が強くなり2次障害(うつ…

  6. 発達障害

    大人の発達障害に対応する脳バランス改善アプローチ

    最近、メディアで発達障害が取り上げられることが多くなり、大人になってから発達障害と診断される人も増加傾向にあります。発達障害の特性として社会的コミュニケーシ…

  7. ADHD(注意欠陥多動性障害)

    ADHDの原因は脳の機能異常?

    ADHDは、発達障害の1つです。発達障害全般に言われている原因は、先天的な脳の機能異常ですが、詳しいこはわかっていないことが現状です。ただ、後天的に大人がA…

  8. 発達障害

    発達障害の対応コンセプトfunctional disconnection syndrome(FDS)…

    発達障害には、色々な診断名(自閉症スペクトラム障害、ADHDなど)併存障害(チック、強迫性障害などがあります。しかし、これらの診断名はDSM-5 ICD-1…

  9. 腰痛・脚の痛みしびれ

    腰痛には筋トレが効果的(腰痛予防、改善など)

    腰痛を予防、改善していくには、筋力トレーニング、ストレッチなどでケアしていく意識が大切です。とくに筋力トレーニングには腰痛改善に限らず、「死亡率の軽減」「不…

  10. カイロプラクティック(整体)

    カイロプラクティック効果のみられる症状は?

    カイロプラクティックは、WHO(国際保健機構)に安全性、信頼性などを認められた補完医療の一つです。また、世界の40ヶ国以上が法制化している筋骨格系のスペシャリス…

  1. スポーツ障害

    腰椎分離症は必ず復帰できるスポーツ障害
  2. ジストニア

    ジストニアについて
  3. 頭痛

    こどもの頭痛は慢性化を防ごう/薬に頼らない解消法
  4. 部位別の症例報告(改善例)

    伊勢市|首痛/手や腕のしびれや痛みのカイロプラクティック改善例(症例報告)
  5. 捻挫

    足関節(足首)捻挫の後遺症
PAGE TOP