スポーツ障害

「あのケガさえなければ・・・」そのような後悔をさせないためにも伊勢市にあるカイロプラクティック心は全力でサポートさせていただきます。
ここではスポーツ障害の原因、カイロプラクティック施術による改善方法を書いています。

  1. ゴルフ肘改善方法

    伊勢市/ゴルフ肘の原因と改善方法【カイロプラクティック心】

    ゴルフ肘は、肘の内側の痛みを訴える症状です。ゴルフ選手やテニスのフォアハンドが得意な選手に多くみられるスポーツ障害でもあります。病院では内側上顆炎と診断…

  2. 膝前面の痛み(膝蓋大腿関節の痛み)の原因、改善方法

    膝前面の痛みは、多くのスポーツ選手が経験し、そのほとんどが膝蓋大腿関節と膝蓋腱が起因しています。ここでは、膝蓋大腿関節の痛みの原因、改善方法についてご紹介し…

  3. 野球肘改善方法

    野球肘【予防から改善までサポート】

    野球肘は、病態(疾患)の総称であるため、発症年齢や損傷部位(骨、靭帯など)によって病態が違い、治療方法も異なります。また、肘へのダメージは肘の関節運動障害や…

  4. 応急処置はライスからピースアンドラブ

    足関節捻挫(軟部組織損傷)の処置はRICE⇒PEACE & LOVEへ

    足関節捻挫などの急性軟部組織損傷は、「患部を冷やせ」というRICE処置は一般的です。しかし、スポーツ科学は進歩しており、現在ではPEACE & LO…

  5. 外傷が脳活性化領域に影響

    スポーツ外傷(前十字靭帯断裂、足関節捻挫など)にも神経系のリハビリが大切【選手・指導者向け】

    カイロプラクティック心は、脳機能をベースとした徒手療法を取り入れています。一見スポーツ障害や腰痛、肩こりなどと脳機能は結び付かないと思われがちですが、症状改…

  6. クラムジー 成長期

    成長期のこどもが思うようにプレーできなくなった?クラムジーかもしれません【指導者・親御さん向け】

    小学生の低学年から、将来を期待したくなるようなセンスをみせるこどももいますが、成長期になり突然伸び悩んだり、思うようなプレーが出来なくなることがあります。しかも…

  7. スタミナ切れが走り込み不足はウソ

    試合終盤に脚が動かなくなったら走り込めはウソ!?

    S&Cコーチである河森氏が書かれた「試合の終盤で足が止まってしまうから、さらに走り込もう」という考え方が単純すぎる理由というブログ記事を読ませて…

  8. 睡眠の質を高める方法

    睡眠の質を上げてしっかりと身体を回復させよう

    睡眠は、ダメージを受けた身体を修復する時間です。そのため、しっかりと睡眠時間を確保することがスポーツのケガを予防し、パフォーマンスアップにつながります。もち…

  9. 睡眠は大事

    【指導者・選手向け】睡眠も練習の一つと考えよう

    睡眠は、健康を維持するためにも大事です。しかし、スポーツ強豪校になると朝練、そして夜遅くまで練習というケースもあり、さらに遠くからそのチームに通うことで睡眠…

  10. オスグッド対処法

    治らないオスグッド解決方法は?/正常な関節運動を取り戻そう

    オスグッドは、小学生高学年から中学生の成長期にみられる膝の痛みです。一般的に行われているオスグッドの治療は、電気治療、湿布、太もも前(大腿四頭筋)のストレッ…

  1. 自閉症スペクトラム障害とは

    自閉症スペクトラム障害

    自閉症スペクトラム障害のこどもを理解ために(症状・診断方法など)
  2. ストレートネック改善方法

    ストレートネック

    ストレートネックは首だけ整体しても変わりません
  3. 発達を促す遊び

    脳機能

    発達を促す遊び【幼児】~前庭系から考える~
  4. カイロプラクティック心情報

    モーションガイダンス【Motion Guidance】
  5. カイロプラクティック心情報

    新型コロナウイルス対策
PAGE TOP